ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

家庭内での感染防止対策

7/38

沖縄県沖縄市

家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合や自宅療養する場合に、ご家族で協力のもと、注意していただきたい8つのポイント。

■部屋を分ける
・食事や寝るときも可能な限り部屋を分ける。部屋を分けることができない場合は、2m以上の距離を保ち、仕切りやカーテンなどを設置する。
・トイレや浴室などの共有スペースの利用後は、消毒をする。

■こまめにせっけんで手を洗う
・家族全員が、こまめに手洗いやアルコール消毒をする。
・洗っていない手で、顔を触らないようにする。

■手で触れる共有部分を消毒する
・取っ手やドアノブなどは、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤等で拭いたあと、水拭きする。
・トイレや洗面所は、家庭用洗剤で清掃し、こまめに消毒する。
・タオルや食器の共有はしない。

■感染者のお世話は限られた方で
・健康な方が、感染対策を徹底して行う。
・ご高齢の方や、心臓、肺、腎臓に持病のある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などは避ける。

■家族全員がマスクを着用する
・使用後のマスクは、ほかの部屋に持ち出さず、表面には触れないように、ゴムやひもをつまんで外して捨てる。
・マスクを外したあとは、必ず手をせっけんで洗うか、アルコール消毒をする。

■十分な換気をする
・個室も共有スペースも定期的に窓を開けたり、換気扇を回すなど、換気を心掛ける。
・目安は1時間に5~10分程度

■使ったシーツや衣服を洗濯する
・使用後のシーツやタオル、衣服などを洗濯する場合は、手袋やマスクをつけて、家庭用洗剤で洗濯し、しっかり乾かす。

■ゴミは密閉して捨てる
・鼻をかんだティッシュなどは、すぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨てる。
・ごみを捨てたあとは、せっけんで手を洗う。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU