ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市民健康課より 健康づくりノート

11/38

沖縄県沖縄市

タバコによる健康被害は、受動喫煙だけではありません。

■「三次喫煙」をご存知ですか?
◇「三次喫煙」とは…
受動喫煙とは違う、タバコによる健康被害の新しい概念です。
タバコの煙にさらされた髪の毛や衣服等に付着したニコチンなどの「タバコ残留物」が、空気に触れることで化学反応をおこして発生した有害物質(発がん性物質)を吸い込むことによって、健康被害を起こすリスクのことです。

◇タバコを吸い終わっても…
換気をしても、臭いが消えても、煙にさらされた物に付着したニコチン等の「タバコ残留物」は長く残留します。
タバコを吸い終わった人の吐き出す息には、有害物質が含まれており、周りの人や物に影響がなくなるまで30~45分かかる、と考えられています。

◇原則、屋内禁煙です!
望まない受動喫煙からみんなの健康を守るために、改正健康増進法が2020年4月1日から全面施行され、飲食店・オフィス・事業所など多くの施設が、原則、屋内禁煙となっています。
(経営規模や商業目的によって、経過措置や屋内禁煙の対象とならない施設もあります。)

問合せ:市民健康課
【電話】内線2241

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU