ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルスに負けない! 市民のくらしを守る支援策(1)

1/38

沖縄県沖縄市

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた沖縄市民の生活・雇用を守るため、市独自の緊急経済対策(第3弾)を実施します。

■経済分野
◇1.助成事業
(1)中小・小規模事業者支援金(拡充)
新型コロナウイルス感染症により、特に大きな影響を受けた事業者に対して、事業継続の糧としていただくため、事業全般に広く使える支援金を支給します。
対象:令和2年6月30日以前に、市内に事業所等を開業している中小・小規模事業者
※以下の事業者は、対象外となります。
・農林水産業、宿泊業、風営法等に該当する業種
・市が既に実施した「休業店舗支援金」「事業者支援金」「融資支援金」を受給した事業者
対象要件:新型コロナウイルス感染症に起因して、売上高が20%以上減少し、かつ年間売上減少見込額が10万円以上の者
支給額:1事業者につき10万円
申請期間:令和2年10月1日(木)~31日(土)
申請方法:申請書類を郵送にて提出してください。
詳細については、市公式ホームページをご確認ください。

問合せ:コールセンター
担当課:商工振興課
【電話】080-9854-2523
午前9時~午後5時(土日を除く)

(2)専門家等活用支援助成金
市内中小・小規模事業者が、新型コロナウイルス対策等の各種助成金の申請や相談等で専門家を活用し生じた費用に対し、予算の範囲内において助成金を交付します。
対象者:(1)~(4)のすべてに該当する者
(1)事業所の所在地が本市である個人事業者または法人
(2)専門家等に費用を支払った者
(3)本市の市税の滞納がない者(新型コロナウイルス感染症の影響により、徴収猶予の許可を受けている者も含む。)
(4)国、県、その他の機関から、類似する補助金の交付を受けていない、もしくは今後受ける予定がない者
助成金額:1件あたり上限30,000円(1事業者あたり3回まで助成を受けることが可能)
対象期間:令和2年4月1日~令和3年2月26日までの間に、相談済・支払済のもの
申請期間:令和3年2月26日(金)まで
申請方法:必要書類を商工振興課へ提出(郵送可)
必要書類等の詳細については、市公式ホームページをご確認ください。

問合せ(担当課):商工振興課
【電話】098-929-3300

(3)飛沫感染防止店舗改修事業補助金
新型コロナウイルス感染症の拡大防止等のため、各省庁等が作成する感染拡大予防ガイドライン等に基づく隔壁や換気扇、窓等の設置工事など、店舗改修に必要な経費を支援します。
対象:市内の飲食店、ライブハウス、理容・美容業、学習支援事業等
補助額:1事業者上限30万円(補助率80%)
要件・申請書類等の詳細は、市公式ホームページをご確認ください。

問合せ:コールセンター
担当課:商工振興課
【電話】080-9854-2526
午前9時~午後5時(土日・祝日を除く)

(4)感染症対策に係る備品整備補助金
サーモグラフィーの購入やキャッシュレス決済の導入等、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づく備品の購入、リモートワークに必要な機材等、非対面型サービス(顧客と直接会わずに提供するサービス)の導入に係る経費の一部を支援します。
対象:市内飲食店、ライブハウス、理容・美容業、学習支援事業等
補助額:1事業者上限15万円(補助率80%)
要件・申請書類等の詳細は、市公式ホームページをご確認ください。

問合せ:コールセンター
担当課:商工振興課
【電話】080-9854-2526
午前9時~午後5時(土日・祝日を除く)

(5)宿泊施設への支援
新型コロナウイルス感染症の影響を強く受けた市内宿泊施設に対し、事業継続につなげるため、支援金を給付します。(これまでに給付を受けた、感染症に関する市の支援金の額を除く)
給付額:
・1室 1万円(最低給付額10万円)
・マイクロバス保有、レストラン完備 各5万円
・消毒液購入等の費用 上限30万円

問合せ(担当課):観光振興課
【電話】内線3290

(6)ホームタウン支援金
本市をホームタウン・サブホームタウンとして活動するチームに対し、新しい生活様式下でのスポーツ観戦の環境整備を支援します。
対象:本市を拠点に活動しているプロスポーツチーム等

問合せ(担当課):観光振興課
【電話】内線3290

(7)公共交通運行継続支援事業
路線バスの運行継続を支援し公共交通の維持を図るため、本市を経由する定期路線バス事業者に支援金を給付します。
給付額:1系統あたり10万円

問合せ(担当課):都市交通担当
【電話】内線2514

◇2.商業振興
消費喚起事業
新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した市内事業者の販売促進を図るため、電子クーポンを発行します。
※令和2年11月開始予定です。
内容:市内参加店舗にて、キャンペーン対象の電子マネーでお支払いした方に、決済金額の30%を還元(上限1人3,000円)
参加店舗募集、その他詳細については、市公式ホームページをご確認ください。

問合せ(担当課):商工振興課
【電話】098-929-3300

◇3.市産品活用
県外学生への市産品提供
新型コロナウイルス感染症の影響を受けている本市出身の県外学生に対し、市産品を提供することで生活を応援するとともに、畜産物等市産品の生産振興やPRを図ります。
対象:親元を離れ県外で生活する本市出身の高校生、大学生、専門学生等
事業期間、申し込み方法等の詳細については、市公式ホームページをご確認ください。

問合せ(担当課):農林水産課
【電話】内線3232

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU