文字サイズ
自治体の皆さまへ

ぶんか情報発信中(1)

13/36

滋賀県愛荘町

■第37回企画展 愛荘の稲作と発明品
日時:令和4年7月18日(月・祝)まで
愛荘町は鈴鹿山系の豊かな清水と自然に恵まれた地域で、古代から現代まで農業が盛んに営まれています。今でも昔ながらの田園風景が広がる愛荘町は、土地面積の約30%が耕地として利用されています。
現在、トラクタやコンバインなどの機械で農作業を行いますが、かつての農業は手作業で行われ今とは比べ物にならないほど重労働でした。このため人々は様々な工夫を施した農具を開発し、生産効率を向上させてきました。その様子が見える資料が愛荘町には数多く伝えられています。
本展覧会では明治期に記された農家の日誌を展示し、今とは異なる昔の農作業を紹介します。また様々な農具とともに、明治期に製作されていた「目加田唐箕(めかたとうみ)」や、愛荘町にゆかりある人物が開発した「坂東式大鋤(ばんどうしきおおすき)」などを展示し、農具に見える地域の特色や農業の負担を軽減するための工夫を紹介します。他にも、農作業の様子を描いた「四季耕作図屏風」を展示し、農業の変化を分かりやすく解説します。
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:歴史文化博物館企画展示室
入館料:町内の方は無料です。
休館日:月・火曜日(祝日は開館)
特別協力:マルタ工業株式会社
後援:朝日新聞大津総局・京都新聞・産経新聞社・滋賀報知新聞社・中日新聞社・毎日新聞大津支局・読売新聞大津支局・NHK大津放送局・BBCびわ湖放送

▽令和4年度夏季特別展 愛荘と旧中山道の看板巡り
日時:7月27日(水)~9月9日(金)
開館時間・会場・入館料は上記と同じです
休館日:月・火曜日(祝日は開館)・8月12日(金)
展示解説:8月7日(日)・9月4日(日)両日11:00~・14:00~
※7月20日(水)から24日(日)は展示替えのため休館

■音楽劇「冒険西遊記(ぼうけんさいゆうき)」~愛と勇気の物語~

日時:7月30日(土)14時から
場所:ハーティーセンター秦荘大ホール
出演:劇団トマト座
入場料:全席指定
・一般 1,500円(税込)
・高校生以下 1,000円(税込)
*当日200円増
※3才以下のお子さまは無料。ただしお席が必要な場合は有料。
好評販売中・終演後にバックステージツアーも開催!

■第8回近江の歴史文化遺産・景観を描くあいしょう絵画展

会期:7月30日(土)から8月7日(日)各日10:00~16:00
※月曜日は休館
※最終日は15:30まで
場所:ハーティーセンター秦荘中ホール
入場料:無料

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU