文字サイズ
自治体の皆さまへ

民児協だより第13号

19/36

滋賀県愛荘町

今回は民生委員の役割や活動を紹介します。

■地域の身近な相談相手『民生委員・児童委員』をご存じですか?
「民生委員」は、社会福祉の増進のために、地域住民の立場から生活や福祉全般に関する相談に応じ、必要な援助を行う仕事をしています。また、全ての民生委員は「児童委員」も兼ねており、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるよう、見守り等の活動を行っています。
子育てや介護の悩みを抱える人、障がいのある人や高齢者などが孤立したり、必要な支援が受けられないといったことがないよう、民生委員・児童委員が地域住民の身近な相談相手となり、支援を必要とする住民と行政、社会福祉協議会や各専門機関をつなぐパイプ役を務めています。
町では現在56人の民生委員・児童委員と、4名(各小学校区)の主任児童委員が活動しており、地域で皆さんからの相談を随時お受けするほか、愛の郷、いきいきセンターを会場に「心配ごと相談」を実施しています。日ごろの生活で不安なこと、悩みごとなどがありましたら、気軽に相談ください。
その他、毎月10日、25日に小学生の通学路等であいさつ運動や各地域での高齢者世帯等の見守り訪問活動なども行っています。
また、民生委員・児童委員で組織する民生委員児童委員協議会は、毎月第2木曜日に定例会を開催し、全体での会議、意見交換や研修会の他、各部会(児童、高齢者、障がい者)に分かれて活動等を行っています。
誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、様々な活動をしている「民生委員・児童委員」についてぜひ知っていただき、活動へのご理解とご協力をお願いします。

■令和4年度は委員の一斉改選が行われます
現在の民生委員・児童委員および主任児童委員の任期は、令和4年11月30日までとなっています。
これに伴いまして、令和4年度には民生委員の一斉改選が行われます。各地域から候補者を推薦いただき、新たな民生委員・児童委員が委嘱されます。
12月以降の新しい民生委員・児童委員については、委嘱後に改めてお知らせします。

問合せ:愛荘町民生委員児童委員協議会 民児協事務局/福祉課内(愛知川庁舎)
【電話】0749-42-7691

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU