ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お住まいのリフォームなどをお考えの方へ「住宅リフォーム促進事業」をご利用ください

19/35

滋賀県日野町

「経済活性化対策日野町住宅リフォーム促進事業」を平成31年度も実施します。
「お風呂や台所を直したい」「汚れた壁紙を張り替えたい」「雨漏れする屋根を葺き替えたい」など、日野町にお住まいの皆さんが、住宅の修繕・改修・補修工事(住宅リフォーム)などを行う場合に、その経費の一部を商品券で助成します。この事業により、町内の建築業、商業など関連産業への民間需要を呼び起こし、個人消費を促して地域経済の活性化を図っていきます。

◆対象住宅
自らが所有し、居住している住宅。併用住宅等は専有部分のみ対象(借家、賃貸、売却が目的の住宅は除く)。

◆申し込みできる方
*次の要件をすべて満たす方
・町内に住所を有し、居住されている方
・助成対象住宅を所有されている方(同一世帯の方を含む)
・国・県・町など、他の制度の補助などを受けていない方
・町税や使用料、町の各種融資の償還に滞納がない方
・平成28・29・30年度にこの事業の助成を受けておられない方(この年度に助成を受けたことがない住宅)

◆申し込みの条件
*次の条件をすべて満たすもの
・町内に本社を有する法人か個人の施工業者を利用
・対象の工事費が20万円以上
・交付決定後に着手し、年度内に完了する工事
・公共下水道、農村下水道供用開始区域内の住宅で、未接続の場合は、下水道への接続
対象工事:次のいずれかに該当するもの
・老朽化、災害等による住宅の修繕、改修、補修の工事
・住宅の模様替えのための工事・便所、台所、浴室等の公共下水道関連工事
・対象建物への防犯機能の付与および強化のための工事
・日野祭を見るための桟敷窓設置
・個人住宅用太陽光発電システムの設置工事

◆助成金額
対象工事費の10%(千円未満切り捨て※最高10万円)

◆交付方法
町が指定する商品券で交付

◆助成金の交付申請の方法
申請書の受付:4月15日(月)から先着順で随時受け付けます。
申請に必要な書類:
・住宅リフォーム助成金交付申請書および同計画書
・リフォーム工事をする建物の固定資産評価証明書など
・町税等の完納証明書
・工事見積書(見積金額の内訳が確認できるもの)
・リフォーム工事前の住宅の写真(工事予定箇所がわかるように撮ってください)
・申請者の住民票申請書など必要書類は商工観光課にて配付し、町ホームページにも掲載します。申請方法等わかりにくい場合は、住宅リフォームの概要書類(見積書、図面等)をご持参の上、商工観光課へご相談ください。

◆その他
工事は、交付決定後に着手し、年度内(当年度の3月31日まで)に完了しなければなりません。また、助成金の増額による変更承認申請はできません。
なお、空き家の有効活用による定住促進および地域の活性化を図るため、空き家の改修等に係る費用についても助成の対象となります。
この場合、日野町空き家情報登録制度に登録されている物件に限りますので、詳細については役場企画振興課へお問い合わせ下さい。

問い合わせ先:
商工観光課 商工観光担当 【電話】0748-52-6562
企画振興課 企画人権担当 【電話】0748-52-6552

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階