ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

後期高齢者医療保険料の軽減内容が変わります

16/35

滋賀県日野町

後期高齢者医療保険料の金額は、
(1)所得割(所得に応じて納めていただくもの)
(2)均等割(皆さんに等しく納めていただくもの)の合計額で決定しています。
平成31年度から、後期高齢者医療保険料の均等割の軽減内容を見直しますのでお知らせします。

◆低所得者の均等割の軽減を見直します
所得の低い方の負担を減らすため、本来7割である軽減割合を最大9割の軽減とする特例措置をこれまで行っていましたが、平成31年度から次の通り見直します。

※(1)の方(8.5割軽減の対象者)は、年金生活者支援給付金の支給の対象とならないことなどを踏まえ軽減特例の割合は変わらず8.5割です。
(2)の方(9割軽減の対象者であった方)は、年金生活者支援給付金の支給の対象(ただし、住民税課税者が同じ世帯の場合は対象外)となることなどを踏まえ、軽減特例の割合を8割に見直します。

◆元被扶養者の方の均等割軽減
※引き続き所得割は課されません。
≪平成30年度≫制度加入年数にかかわらず5割軽減
≪平成31年度≫制度加入後2年以内5割軽減
※所得の低い方への均等割軽減が受けられる場合があります。

■軽減の範囲を拡大します
◇世帯主と被保険者全員の総所得金額が、次の計算式以下の方が軽減対象に拡大
≪平成30年度≫「基礎控除額(33万円)」+「27.5万円×世帯の被保険者数」
≪平成31年度≫「基礎控除額(33万円)」+「28万円×世帯の被保険者数」
→均等割額が5割軽減

≪平成30年度≫「基礎控除額(33万円)」+「50万円×世帯の被保険者数」
≪平成31年度≫「基礎控除額(33万円)」+「51万円×世帯の被保険者数」
→均等割額が2割軽減

平成31年度の保険料の額は、7月に郵便でお知らせします。
後期高齢者医療の保険料は、6月に前年中の所得が確定した後、その所得を基に算出します。

問い合わせ先:
住民課 保険年金担当 【電話】0748-52-6584
滋賀県後期高齢者医療広域連合 【電話】077-522-3013

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU