ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

日野町不妊治療費補助金事業

17/35

滋賀県日野町

町では、高額な治療費がかかることが多い不妊治療について、安心して治療を受けていただけるように、費用の一部を助成しています。

対象となる不妊治療:保険外診療分となる一般不妊治療(人工授精)と特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)
対象者:一般不妊治療および特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、または極めて少ないと医師に診断された方で、申請日において以下の条件を満たす方。
・妻の治療開始時の年齢が43歳未満であること
・法律上の婚姻をしている方
・夫婦の一方または双方が町内に住所を有している方
・夫婦のいずれも町税を滞納していない方
・夫婦の前年の所得の合計が730万円未満である方(所得の計算は県の制度に準じる。なお、1月から5月の申請については前々年の所得)
・平成31年4月1日~平成32年(2020年)年3月31日に治療を終了した方・特定不妊治療を受けられた場合は、治療が終了した日の属する年度(4月1日から翌年3月31日まで)において、県の助成を受けている方(ただし、県の助成対象回数を超過している場合には、助成可能とします)
助成額:
一般不妊治療の場合 治療費の1/2(1回の治療につき、上限10万円)
特定不妊治療の場合 治療費から県の助成額*を控除した額の1/2(1回の治療につき、上限10万円)
*県からの助成(滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業)については滋賀県ホームページをご参照ください。
助成期間:通算15回を限度に助成
申請方法:申請書類は保健センターにあります。詳しくは保健センターまでお問い合わせください。
平成31年度の補助金申請期限:平成32年(2020年)年3月末まで(ただし、不妊治療が終了した月が3月である場合に限り、平成32年(2020年)年4月30日までになります。期限までに申請書類が揃(そろ)わない場合は、3月末までに保健センターにご相談ください。)

申請窓口および問い合わせ先:保健センター
【電話】0748-52-6574

◆不妊症・不育症に関する相談窓口
滋賀県不妊専門相談センター
◇電話相談
専門相談員(助産師等)の相談が受けられます。
月曜日~金曜日(祝日、年末年始は除く)9時~16時
専用電話 【電話】077-548-9083
◇面接相談
専門医師の相談が受けられます。電話・メールでの予約が必要です。日程は、電話で相談できます。
◇メール相談
「滋賀県不妊専門相談センターメール相談」で検索ください。
【HP】http://www.sumsog.jp/consulting-a-doctor/advice-for-sterility

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階