ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ひのっこだより

15/32

滋賀県日野町

日野町内の幼稚園や小・中学校での子ども達の様子や特色ある取り組みの内容を紹介していきます。

◆桜谷こども園
教育・保育目標:心豊かでたくましい子どもの育成
第1園舎は3~5歳児が55名、第2園舎は0~2歳児が37名、計92名の園児が在籍しています。3~5歳児は、短時間部と長時間部という生活時間に違いのある子ども達が一緒に過ごしています。保護者の就労に関係なく同じ教育、保育を受けられることが特徴です。園舎は分かれていますが、運動会や親子のつどいなどの行事を一緒にして、きょうだいが一緒に楽しめる機会ももっています。園舎が分かれていることで、それぞれの年齢に適した環境が準備でき、安心、安全でのびのびと遊べるところが魅力です。

◇第1園舎
自分から「やってみよう」という気持ちで主体的に遊びや生活を進めていける環境や関わりを大切にしています。
自分から環境に主体的に関わり、友だちや先生に自分の思いを伝え、試行錯誤を繰り返す過程に学びがいっぱいです。
園庭の大きな築山や遊具で友だちと“おにごっこ”。体を使って遊ぶ中で自然と体力や体幹が鍛えられていきます。

◇第2園舎
家庭的なゆったりした環境の中で自分の感情や思いを安心して出せる環境や関わりを大切にしています。
食事、睡眠、休息など、一人ひとりの生活リズムを大切にしています。
「先生と一緒なら安心」保育者との安定した信頼関係を築き、安心して遊べるように努めます。

◆こばと園
保育目標:◎明るく丈夫な子 ◎友だちと仲良く遊べる子 ◎よく考える子
こばと園には102名の園児が在籍しています。今年度も、豊かな自然に囲まれた環境の中で地域の方々と関わりながら、「やってみよう!」「やってみたい!」と子ども自らが主体的な気持ちが育つように環境を考え工夫し、遊びや生活を楽しんでいます。園舎からは色々な色や絵の描かれた電車が見え、泣いている子も電車を見て気持ちを和ませたり、「次はどっちから来るかなあ?」「何色かなあ?ピンクかな?」と、通るのを楽しみにしています。散歩中に出会うと、警笛を鳴らしてくださることもあり、子ども達は大喜びです。

日々の経験や活動を通して、一人ひとりの子どもの伸びようとする“芽”を大切に育てています。思いっきり体を動かして、「何かな?」「おもしろい!」「不思議だな!」と心を動かし、周りの人との関わりの中で心を育んでいます。

問い合わせ先:子ども支援課 子ども支援担当
【電話】0748-52-6583

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU