ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのたから発見

3/32

滋賀県日野町

◆JAグリーン近江 日野菜漬けの新商品
JAグリーン近江は、日野菜を使った新商品を相次いで発売されています。4月には「日野菜きざみ醤油(しょうゆ)漬」、5月には「日野菜キムチ」が登場。
今回、商品開発を担当したJAグリーン近江の山口善弘(やまぐちよしひろ)さんにお話を伺いました。

◇新しい発想で
日野菜きざみ醤油漬は、細かく刻んだ日野菜の葉に醤油を染み込ませた商品です。包装はチューブタイプで、必要な分だけ絞り出せ、鮮度が長持ちするのが特徴。おにぎりの具材やチャーハン、冷奴やパスタなどにもおすすめだそうです。
日野菜キムチはコクのある味わいが特徴で、程よい酸味とピリ辛に仕上げられています。日野菜の独特の食感が楽しめます。
商品開発を担当した山口さんは、「従来からある『長漬』や『切漬』は酢漬けなので、新商品は、漬物をあまり食べない若い年代の方など、色んな世代の方に日野菜を楽しんでいただきたいという思いがありました。そのため、これまでとは違った新しい発想で新商品の開発を行いました。醤油漬やキムチは、日野菜の特徴であるえぐみや苦みが苦手な方でも選んでいただけると思います。日野菜の認知度を上げて、少しでも多くの方に日野菜に興味を持ってもらいたいです」と話してくださいました。

◇日野菜のPRを
日野菜の入荷量は年々増加しているそうです。JAグリーン近江に搬入される日野菜の量は、一昨年は約38トン、昨年は約43トンもあり、背景には生産者さんや栽培面積の増加があります。今年も同量を見込んでいることから、日野菜の消費拡大をめざし、新たな商品を開発することになったそうです。山口さんは「新しい商品も含め、町内外の方々に日野菜のPRができれば」と話してくださいました。
新商品の価格はともに387円(税込み)で、フレンドマート日野インショップやきてか~な(近江八幡市)で購入できます。また、JA日野東支店ジェネットでも取り扱いを開始。インターネットの通販サイト「JAタウン」を利用して取り寄せることもできます。
皆さんぜひ一度ご賞味ください。

◆JAグリーン近江さんから町内小学6年生に日野菜の新商品を寄贈
6月22日(月)、JAグリーン近江さんから、新商品の日野菜のきざみ醤油漬とキムチ漬の2種類(町内の小学6年生169人分)を日野町教育委員会に寄贈いただきました。
今回の寄贈は、新型コロナ対策により自由に友だちと遊ぶことができず、行動が制限される生活の中でがんばっている子ども達を励まそうと贈られたものです。
JAグリーン近江さんありがとうございます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU