文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健だより(1)

9/15

滋賀県栗東市

・乳幼児健診、各種健康相談の午前実施分は午前7時、午後実施分は午前11時時点で、本市に暴風警報・特別警報が発令されている場合中止します。
・各種検診の内容は、「健康づくりカレンダー」( 市ホームページに掲載) でご確認いただけます。

■乳幼児健康診査(9月1日~9月30日)

・4か月児健康診査、1歳6か月児健康診査、3歳6か月児健康診査は、感染拡大防止策をとり、実施方法や一部内容を変更し、実施します。対象者に、日程・受付時間・確認事項などを、事前に個別通知しますので、必ず確認のうえ、来所してください。今後については、感染状況により、やむをえず急な変更となる場合もありますので、乳幼児健康診査に来所前にも市ホームページから「乳幼児健康診査」で検索して、ご確認ください。
・10か月児健康診査、2歳6か月児健康診査は、集団健康診査による実施を当面の間休止し、問診票などを返送していただく方法とします。対象者には個別通知しますので、指定の書類を健康増進課まで返送してください。集団健康診査での、身体計測・内科診察(10か月児)・歯科診察(2歳6か月児)の実施ができないため、病気や体についての心配事などは、かかりつけ医にご相談ください。

■乳幼児健康相談(身体測定・育児相談)
乳幼児健康相談については、当面の間休止します。
お子さんの発達や発育について、心配なことや相談がありましたら、健康増進課母子保健係までご連絡ください。

■生活習慣病相談・禁煙相談・その他の健康相談(予約制)
日時:10月5日(月)、10月19日(月)、11月2日(月)13:30~15:30
場所:なごやかセンター
相談担当:保健師・管理栄養士

■がん検診
対象:自覚症状のない人(自覚症状のある人、受けようとする臓器に関して医療機関において治療中あるいは経過観察中の人は対象外)
※検診の結果、精密検査や治療が必要な場合は、保険診療となりますので、医師と相談してください。
受診料無料の人:(1)70歳以上の人、(2)65歳以上で後期高齢者医療被保険者証を受付で提示した人(3)受診料免除決定通知書を受付で提出した人(生活保護世帯、市民税非課税世帯の人が対象。受診希望日の1週間前までに印鑑をお持ちの上、健康増進課に申請してください。受診後の申請は認められません。なお、転入者は世帯全員の非課税証明書の提出が必要な場合があります)
受診券が必要な検診:子宮頸がん、乳がん、胃がん(内視鏡検査)。
いずれも2年度に1回で、対象要件・費用など詳細は受診券に記載
※子宮頚がん、乳がん検診受診券は70歳未満の対象者と70歳以上で過去3年以内に受診歴がある人へ、受診啓発を兼ねて令和2年6月に送付しています。70歳以上の希望者や受診券がない人は、健康増進課へ請求。
※胃がん検診(内視鏡検査)の受診券は、健康増進課へ請求。

▽医療機関で受ける検診(医療機関へ直接予約)
子宮頸がん検診:20歳以上の女性(県内の実施医療機関)
乳がん検診:40歳以上の女性(県内の実施医療機関)
胃がん検診(胃内視鏡検査):50歳以上の人(済生会滋賀県病院、南草津健診センター(草津総合病院)、近江草津徳州会病院、若草診療所、せきがわ内科クリニック)
・期間 6月~翌2月
大腸がん検診:40歳以上の人(栗東・草津市内の実施医療機関)
検便検査(便潜血2日法):
・期間 6~11月
・費用 500円

▽集団検診バスによる検診(健康増進課へ事前申込)
・胃がん検診(バリウムによる胃部エックス線検査)…40歳以上の人
・肺がん・結核検診…40歳以上の人
胸部エックス線検査(全員)
喀たん検査(50歳以上で喫煙指数〔1日本数×年数〕が600以上の人)
※喀たん検査のみの受診はできません


※50歳以上の胃がん検診対象者は医療機関での胃内視鏡検査か集団検診バスでの胃部エックス線検査のどちらか一方を2年度に1回受診可能です。
※65歳以上で肺がん・結核検診を受ける人は医療機関での結核検診(胸部エックス線検査)は受けないでください。
※手術歴、身体状態などにより検診を受診できない場合があります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

保健だより(1)

9/15

滋賀県栗東市

・乳幼児健診、各種健康相談の午前実施分は午前7時、午後実施分は午前11時時点で、本市に暴風警報・特別警報が発令されている場合中止します。
・各種けん診の内容は、「健康づくりカレンダー」(広報りっとう4月号折込・健康増進課に設置・市ホームページに掲載)でもご確認いただけます。

■乳幼児健康診査(12月11日~1月10日)
10日以前の日程は市ホームページでご確認ください

・問診票は事前に記入してお持ちください。問診票がない人(転入・紛失など)は、健康増進課(なごやかセンター内)までご連絡ください。
・健診日に体調不良(発熱・下痢・嘔吐など)や、感染症で来所できない人は健康増進課までご連絡ください。
・幼児健康診査(1歳6か月児・2歳6か月児・3歳6か月児)は歯科健診がありますので、必ず歯磨きをしてきてください。1歳6か月児健診は保護者の歯科健診がありますので、保護者も歯磨きをしてきてください。
・2歳6か月児健診では、ささやき声の検査結果をお聞きします。事前に自宅で実施し、ささやき声の検査と耳の聞こえに関するアンケートを記入してお持ちください。
・3歳6か月児健診では視力検査があります。事前に自宅で練習してきてください。
・3歳6か月児健診では尿検査があります。尿を健診時に採れそうにない場合は健診日当日の尿をきれいな容器に入れてお持ちください。

■乳幼児健康相談(身体測定・育児相談)

持ち物:母子(親子)健康手帳、バスタオル(乳児)

■生活習慣病相談・禁煙相談・その他の健康相談(予約制)
日時:12月16日(月)、1月6日(月)13:30~15:30※日時相談可
場所:なごやかセンター
相談担当:保健師・管理栄養士

■がん検診
対象:自覚症状のない人(自覚症状のある人、受けようとする臓器に関して医療機関において治療中あるいは経過観察中の人は対象外)
※検診の結果、精密検査や治療が必要な場合は、保険診療となりますので、医師と相談してください。
受診料無料の人:
(1)70歳以上の人
(2)65歳以上で後期高齢者医療被保険者証を受付で提示した人
(3)受診料免除決定通知書を受付で提出した人(生活保護世帯、市民税非課税世帯の人が対象。
受診希望日の1週間前までに印鑑をお持ちの上、健康増進課に申請してください。受診後の申請は認められません。なお、転入者は世帯全員の非課税証明書の提出が必要な場合があります)
受診券が必要な検診:
・胃がん(50歳以上)
・子宮頸がん
・乳がん
いずれも2年度に1回で、費用など詳細は受診券に記載
※受診券は70歳未満の対象者と70歳以上で過去3年以内に受診歴がある人へ、受診啓発を兼ねて令和元年5月に送付しています。70歳以上の希望者や受診券がない人は、健康増進課へ連絡してください。

▽医療機関で受ける検診(医療機関へ直接予約)
・子宮頸がん検診 20歳以上の女性(県内の実施医療機関)
・乳がん検診 40歳以上の女性(県内の実施医療機関)
期間:4月~翌3月(子宮頸がん・乳がん検診)
・胃がん検診(胃内視鏡検査) 50歳以上の人(済生会滋賀県病院、草津総合病院、近江草津徳洲会病院、若草診療所、せきがわ内科クリニック)
期間:6月~翌2月
※50歳以上の対象者は医療機関で受ける胃内視鏡検査か集団検診バスで受ける胃部エックス線検査のどちらか一方を2年度に1回受診可能です。

▽集団検診バスで受ける検診(健康増進課へ事前申込)
※今年度は12月4日が最終日です
・胃がん検診(バリウムによる胃部エックス線検査) 40歳以上の人
・肺がん・結核検診 40歳以上の人
・胸部エックス線検査(全員)
・喀たん検査(50歳以上で喫煙指数〔1日本数×年数〕が600以上の人。喀たん検査のみを受診することはできません)

※65歳以上で肺がん・結核検診を受ける人は医療機関での結核検診(胸部エックス線検査)は受けないでください。
※50歳以上の胃がん検診対象者は医療機関で受ける胃内視鏡検査か集団検診バスで受ける胃部エックス線検査のどちらか一方を2年度に1回受診可能です。
※手術歴、身体状態などにより検診を受診できない場合があります。
※当日は事前に配布する注意事項をよくご覧になり、お越しください。

▽がん検診無料クーポン有効期限
大腸がん検診:令和2年2月29日
子宮頸がん検診・乳がん検診:令和2年3月31日
※対象者へ令和元年5月に送付済み
※有効期間の延長不可

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU