文字サイズ
自治体の皆さまへ

旧RDエンジニアリング最終処分場二次対策工事の進捗状況について

10/22

滋賀県栗東市

滋賀県が実施している、旧RD最終処分場問題解決のための二次対策工事は、平成25年12月に着手され、廃棄物などの掘削除去を行うとともに、底面粘土層の修復と側面地下水帯水層の遮水を行う工事が進められ、11月末に工事完了の予定です。

■工事の進捗状況について
処分場内の掘削、遮水工並びに有害物掘削が完了し、残る平面部覆土工、舗装工事、フェンス工事を順次実施されます。

■モニタリング調査結果について
処分場の浸透水、周辺地下水の水質調査が定期的に実施されており、5月の調査では、前回調査から引き続き、ひ素で3地点、ほう素で1地点の基準超過がありました。また、栗東町由来の家庭系ごみに関する影響調査では、環境基準を超える有害物質は検出されませんでした。

■旧RD最終処分場問題連絡協議会について
工事の進捗状況や水質調査の結果の報告をはじめ、処分場上流側の観測井No1-1の電気伝導度の上昇や処分場北側の観測井H26-S2(2)の地下水水質の動向についての説明がありました。
また、これまでの取組みの記録をまとめ、振り返ることで今後の廃棄物行政に生かすアーカイブの作成、跡地利用検討の進め方、話し合う場の設定についての提案がありました。
※地下水などの利用にあたっては引き続き十分にご留意願います。対策工事や周辺地下水などの状況については、滋賀県ホームページ【URL】https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kankyoshizen/haikibutsu/20109.htmlをご覧ください。

問合せ:
市役所環境政策課産業廃棄物対策室【電話】551-0469【FAX】554-1123
滋賀県最終処分場特別対策室【電話】528-3670【FAX】528-4849

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU