文字サイズ
自治体の皆さまへ

町長室から 梅田 穰

2/33

熊本県山都町

9月7・8日の八朔祭は好天に恵まれ、九州中央自動車道の開通効果もあり、例年になく町内外からの多くの来場者のもと盛大でした。各連合組、矢部小、矢部高、役場の計11基の大造り物の出場があり、どの大造り物も素晴らしい出来栄えであり、観客の方々からは称賛の声が上がっていました。毎年各組の技術の向上が図られていることに敬意を表したいと思います。
テーマの決定から2ヵ月以上の長期にわたり材料集めや制作にあたられた皆様に感謝とお礼を申し上げます。今後は材料の調達や、伝統技術の継承に向けた取り組みを進めて参ります。造り物小屋が5棟完成しましたが、制作作業がスムーズに進むようになったとのことです。また八朔祭後の見物客が増加したとの報告があり、大変嬉しく思います。
敬老の日を迎え、各地でお祝いが催され元気な高齢者の方々と歓談することができました。9月24日に今年度100歳になられる15名のうち13名の方へ「内閣総理大臣」表彰状を手渡してきました。うち5名の方がご自宅でご家族と一緒に暮らしておられ、10名の方が施設で生活をされています。皆さんお元気で、新聞を読んだり、手紙を書いたり、ゲームをしたりと楽しく過ごしておられます。高齢者が元気で活き活きと暮らしやすい山都町を目指す者として嬉しい限りです。今後とも健康に注意して齢を重ねていただきたいと思います。そして見守っておられるご家族や施設の方々の明るい笑顔での介護、お世話に感謝いたします。
山都町において最高齢の108歳の方を筆頭に今年度の15名を加え32名の方が100歳を超えられます。益々皆様の御長寿を祈念いたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU