文字サイズ
自治体の皆さまへ

家畜を1頭(羽)以上飼養する方は定期報告が必要です

20/36

熊本県山都町

家畜伝染病予防法第12条の4に基づき、家畜を1頭(羽)以上飼養する方は、飼養動物・家畜の頭羽数および当該家畜の飼養に係る衛生管理の状況に関し、毎年、県知事に報告することが義務付けられています。
これまでに提出されたことのある方については、様式を町から郵送しますので、必要事項を記入の上、提出をお願いします。初めての方は役場に様式がありますのでご来庁ください。
○届出が必要な家畜
牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚(ミニブタ含む)、いのしし、鶏(烏骨鶏、チャボ等を含む)、あひる(あいがも)、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥
※犬、猫、ウサギ、ハムスター、インコ等は定期報告の対象外です。
提出先:農林振興課および各支所農林建設水道係
提出期限:令和4年2月4日まで

問合せ先:
熊本県中央家畜保健衛生所【電話】0964-28-6021
農林振興課【電話】72-1136

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU