文字サイズ
自治体の皆さまへ

マイナンバーカードのセキュリティって大丈夫なの?

2/43

熊本県熊本市

◆熊本市長大西一史が、デジタル大臣河野太郎に聞く
・熊本市長
大西 一史(おおにし かずふみ)
・デジタル大臣
河野 太郎(こうの たろう)

(大西市長)先日実施したLINEアンケート※では、マイナンバーカードを取得しない理由の第1位は「個人情報の漏えいが心配だから」の75.3%でした。これを河野大臣はどう思いますか?

(河野大臣)マイナンバーカードは大切な情報を守るために、複数のセキュリティ対策がとられています。
こうした不安を解消するために、私たちも丁寧に説明していかなければなりません。

(大西市長)そもそもマイナンバーは人に見られても大丈夫なのですか?

(河野大臣)大丈夫です。
マイナンバーだけでは情報を引き出したり、悪用することはできません。
マイナンバーを使う手続きでは、顔写真で本人認証することが義務化されています。

(大西市長)マイナンバーカードを落とすと、ICチップに入っている大事な情報が流出する可能性はありますか?

(河野大臣)そもそもマイナンバーカードのICチップには、税や年金、医療などの大事な個人情報は入っていません。
なので、落としたマイナンバーカードを悪用されて、税や年金、医療などの個人情報が引き出されることはありません。ただし、カードの暗証番号は絶対に他人に教えないでください。

(大西市長)マイナンバーカードから、マイナンバーにひも付けられた自分の個人情報が流出する恐れはないですか?

(河野大臣)ありません。
マイナンバー制度は、あなたの情報を1か所で集中管理するシステムではありません。
それぞれの行政庁が、それぞれの業務に必要な情報を分散して管理、運用しています。

※10月14日(金)から16日(日)に実施。約1,500名が回答。

問合せ:熊本市マイナンバーカードコールセンター
【電話】096-277-1869

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU