ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康衛生課からのお知らせ ー住みよい暮らしと快適な環境を目指してー

19/33

熊本県球磨村

■浄化槽設置の補助制度
本年度も設置者に対して補助を行います。限られた予算ですので、早めの申し込みをお願いします。

◇浄化槽とは
各家庭において高度な汚水処理を可能にするのが合併処理浄化槽です。トイレを水洗化して快適な生活を営めるようにするだけでなく、水質汚濁の原因である台所・お風呂・洗濯などの生活雑排水もきれいにします。
受付期限:11月24日(火)(令和3年3月31日までに設置完了できるもの)
補助金交付対象:球磨村居住で専用住宅(設置しようとする者の持ち家)であること。

※ただし、明らかに実情に沿わないと考えられる場合は、緩和措置の協議が必要となります。

浄化槽の設置をするということは、浄化槽の管理者になるということです。浄化槽の機能を正常に維持し、適正な放流水質を確保するという責務が発生します。
浄化槽は、保守点検・清掃・法定検査の3つの維持管理が適正に行われることで、家庭から排出された汚水を浄化し、きれいな水にして放流する処理施設です。浄化槽が正常に機能しているか総合的に判断するために、浄化槽法定検査を受検することが法律で義務づけられています。

■水道施設などの補助制度
簡易水道区域外で、地区営の水道組合が管理する水道施設の整備や維持管理などについては、次のような補助制度があります。
補助金の申請には、事業費の見積書・組合長(代表者)の印鑑が必要です。また、昨年度に補助事業を行った地区で本年度も継続して事業を行う場合でも新たに申請が必要になります。

1.水道施設(貯水タンク、水道管など)の整備または修繕などの費用の一部を補助します。

2.水道施設の維持管理費用の全部または一部を補助します。

■生ごみ処理機・容器の購入補助制度
家庭から排出される生ごみの減量化を図り、生活環境の保全・公衆衛生の向上のために設置する生ごみ処理容器と生ごみ処理機を購入設置するための経費に対して補助をします。

◆補助金交付の対象
村内の居住者で、生ごみを処理するために生ごみ処理容器や生ごみ処理機を購入設置した場合
◇生ごみ処理容器
補助額:購入額の2分の1
限度額:3,000円
補助対象容器など:生ごみを堆肥として再生処理する容器であり耐久性のあるもの

◇生ごみ処理機
補助額:購入額の2分の1
限度額:25,000円
補助対象容器など:分解や乾燥させることで堆肥化・減量化する電化製品

申込先・問い合わせ:健康衛生課生活環境係
【電話】32-1139

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU