ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

おすすめの行楽スポットに出かけよう!(1)

5/41

熊本県菊池市

春の行楽シーズン。おすすめのお出かけスポットを各市町の広報担当者が紹介します。

◆有明の里「泗水孔子公園」(菊池市泗水町豊水3381)
孔子像を祭る「祀し聖せい亭てい」や三国志の物語を描いた美しい回廊など、本格的な中国宮廷様式が採用された異国情緒漂う公園です。毎年11月3日には、孔子の遺徳を偲ぶ中国の儀式を再現した「祭孔大典」をメインとした泗水秋まつりが開催されます。
広いグラウンドや遊具もあり、家族でのピクニックにも最適。園内には、学問の神様である孔子の像や、傾斜が急で、滑らずに渡りきると志望校に合格するといわれる「合格橋」などがあり、合格祈願スポットとしても注目されています。
公園の東側、菊池電車廃線跡には桜が植えられており、毎年3月下旬頃には美しい桜並木を見ることができます。

◇イベント情報
「きくちマルシェ」
県内外からカフェや雑貨店、アンティーク店、ハンドメイド作家など人気店約100店舗が大集合。市内中学校吹奏楽部の演奏などステージイベントも盛りだくさん。ミニSLや乗馬体験など、子どもから大人まで楽しめるマルシェです。
日時:4月28日(日)午前9時~午後3時
問合せ:cafezakkabb
【電話】080-9106-7416

◆「合志マンガミュージアム」(合志市御代志1661-271)
戦後の貴重なマンガや昭和の大ヒット作、近年の人気作品など、1万5千冊ものマンガが一日中読み放題。
ゆっくりくつろいでマンガを読むことのできるキューブゾーンは木のぬくもりがあふれ、家の押し入れでマンガを読んでいる気分に浸れます。
お気に入りの1冊を探してみませんか。
開館時間:午前10時~午後6時
休館日:(月)((祝)の場合は翌日)、毎月末((土)(日)(祝)を除く)
※大型連休中や年末年始はお尋ねください。
入場料:小学生以下無料、中学・高校生100円、大人300円

問合せ:【電話】096-273-6766

◇イベント情報
「ワークショップ」
毎月、マンガのことを学べるワークショップを開催しています。4月のメニューはつけペン体験教室。カブラペン、Gペンなど、プロのマンガ家も使う道具で絵を描いてみませんか。
日時:4月21日(日)午後1時30分~3時30分
※先着10人。材料代として別途200円が必要。

◆「大津昭和園」(大津町室1249番地)
ツツジの名所。世界中から集められた15種類、約4万本のツツジが咲き誇ります。4月中旬から5月初旬は、クルメツツジやキリシマツツジ、5月初旬から中旬はヒラドツツジやシャクナゲが見頃を迎え、シーズン中は訪れる度に違う種類のツツジを楽しめます。
桜も多く、4月初旬からお花見客で賑わいます。園内には芝生広場や、ブランコ、アスレチック遊具などがあり、子どもとのお出かけにもぴったりです。
園内を歩きながら、桜や色とりどりのツツジを眺め、春を感じてみませんか。

駐車場開場時間:午前8時~午後10時

◇イベント情報
「大津つつじ祭り」
江戸時代の宿場町を再現した、子どもたちによる武者行列やパレードなどが、大津町役場周辺を練り歩きます。昭和園では満開のツツジの中、ステージイベントや出店が並びます。毎年4月中旬頃に実施。
日時:4月21日(日)午前10時~午後3時30分
問合せ:大津つつじ祭実行委員会
【電話】096-294-2877

◆「阿蘇くまもと空港」
阿蘇くまもと空港は、夕日を背景にした飛行機を撮るために多くのカメラマンが集まるスポットです。間近で発着を見るなら障害物がない滑走路北側がおすすめ。家族や恋人と一緒に、夕空に浮かぶ飛行機を見に行ってはいかがですか。毎年フォトコンテストも行われています。
10月中旬には「空の日フェスタ」を開催。滑走路を歩きながら夜明けを迎えるランウェイウォークや、普段立ち入ることができない空港制限区域内バスツアーなどが行われます。
現在、創造的復興のシンボルとなる新ビル建設が進められており、構内の混雑が予想されます。お越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。

◇イベント情報
「空の日フェスタ2019」in阿蘇くまもと空港
ランウェイウォークやバスツアーのほか、空港事務所見学や税関、植物防疫所見学など、見学、体験イベントが満載。※日時や内容は変更になる場合があります。開催情報は阿蘇くまもと空港ホームページをご覧ください。
日時:10月中旬
問合せ:熊本空港事務所総務課
【電話】096-232-2853

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル