文字サイズ
自治体の皆さまへ

七尾鹿島地域安全ニュース

13/32

石川県七尾市

七尾署管内の犯罪情勢をお知らせします
■令和2年中の刑法犯認知件数(被害届が出された数)は193件で、前年より31件減少しました。そのうち142件(74%)が窃盗犯です。手口別に見ると、住宅対象侵入盗の86%、車上ねらいの100%、自転車盗の88%が、鍵を掛けていなかったため被害に遭っています。玄関や窓、車、自転車などには必ず鍵を掛けましょう。

▽窃盗犯手口別認知件数(七尾署管内)

▽特殊詐欺の認知件数と被害額(七尾署管内)

七尾署管内では令和2年中の特殊詐欺の被害はありませんでしたが、県内では70件3億900万円の被害がありました。令和元年と比較すると24件増加し、被害額は2億4800万円増加しています。被害1件における最高額は約1億1千万円で、1件当たりの平均被害額は475万円です。特殊詐欺1件当たりの被害額が大きいことが分かります。引き続き、お金やキャッシュカードを要求する不審な電話やメールに注意してください。
不安なことがあるときは、家族や警察に相談してください。

問合せ:七尾警察署七尾鹿島防犯協会
【電話】53-0110

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU