文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのNEWS!

2/49

石川県津幡町

このコーナーでは、町のニュースや地域のイベントなど、町の話題をお伝えしていきます。

■これからもお元気でお過ごしください 祝・葉名太八さん、小林みさをさん百寿
2月に葉名太八さん(刈安・25日)、小林みさをさん(竹橋・27日)がそれぞれ100歳の誕生日を迎え、矢田町長が訪問して長寿を祝福するとともに、記念品を贈呈しました。葉名さんは、町健康クラブ主催のお祝いセレモニーで、太極養生五防功を披露し、はつらつとした姿を見せました。亡くなった奥様のマフラーを着けて6人のひ孫と一緒に歩くことが長寿の秘訣だとも語り、ご家族や会員に囲まれ、元気に笑顔で祝福を受けました。
小林さんはとても手が器用で、以前は孫やひ孫のためにお手製の帽子を編んだり、手毬を作ったりするのが好きだったそうです。この日は大好きな着物を着て、ご家族や施設職員に感謝の気持ちを表し、笑顔で祝福を受けました。

■2/25つながりづくりの取組が評価 条南公民館文科省表彰
地域住民の学習活動に貢献した公民館に贈られる「第73回優良公民館文部科学大臣表彰」を条南公民館が受賞し、その授与式が2月25日にオンラインで行われました。
条南地区では、公民館サークル会員が自らサークル運営やポスター掲示を行うなど、主体的に活動するほか、公民館が学習成果を披露する機会を提供することにより、住民の学びに対する意欲が向上し、生涯にわたり学ぶ姿が見られます。さらに、地区内の交流により、地域の課題解決に取り組んでいます。
細山勝英館長は「地域の特色を生かし、持続可能な活動」を地道に続けたいと抱負を述べました。

■3/13 Bicycle Racing in the USA ヨシミの地球人講座
今年度2回目の国際理解講座「ヨシミの地球人講座」が、3月13日にシグナスで開催されました。
今回のテーマは「アメリカの自転車競技」。内灘町外国語指導助手でアリゾナ州立大学の自転車競技部に所属していたベンジャミン・マンギリットさんをゲストに迎え、レースには個人戦と団体戦があり、季節によって競技が違うことなどを写真を交えながら説明してもらいました。
お酒がふるまわれるシクロクロスというレースがあることや、ママチャリのレースもあるという話を聞いた受講者からは、レースが身近に感じられたという声が聞かれました。

■3/7地域の特色を生かした公民館活動を 津幡町公民館大会
第66回津幡町公民館大会が、3月7日にシグナスで開催され、約200人が来場しました。
社会教育功労者表彰式が行われた後、市町交流を行う小矢部市津沢公民館で活動する「津沢夜高あんどんを伝承する会」が、民謡や太鼓を披露し会場を盛り上げました。続いて、中条公民館が地域の特色を生かした公民館活動について発表を行いました。
また、レスリング競技の川井梨紗子選手・友香子選手の母で元レスリング指導者の川井初江さんが、「夢叶うまで挑戦」という演題で講演し、選手の親としてのさまざまな経験から、挑戦を続ける大切さについて話しました。
※社会教育功労者表彰受賞者は本紙15ページ

■3/21あなたです 森を火事から 守るのは 春の火災防ぎょ訓練
ヨシミの地球人講座春の火災防ぎょ訓練が、3月21日に石川県森林公園の緑化の広場で実施され、消防団員など約50人が参加しました。
この訓練は、空気が乾燥し、下草が燃えやすい春季における火災予防運動の一環として毎年行われるものです。
訓練は林野火災を想定して行われ、ポンプ車3台を経由して簡易組立水槽へ水を送り、人力で搬送した小型動力ポンプを使用して放水することで、延焼を阻止する手順を確かめました。
町では、容量5tの簡易組立水槽2基を昨年11月に新たに配備し、林野火災対策に取り組んでいます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU