ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

遊んで、知って、自然をつなぐ あつぎこどもの森公園

36/39

神奈川県厚木市

寒さも緩むこの時期、公園で遊ぶには最適な季節です。豊かな自然がいっぱいのあつぎこどもの森公園に、出掛けてみませんか。

■利用案内
休園日:なし
入場料:無料
開園時間:4~9月9~17時/10~3月9~16時
アクセス:本厚木駅から約25分(荻野運動公園駐車場を利用してください)厚木バスセンターから(1)半原行き乗車、稲荷木下車(2)宮の里行き乗車、宮の里東下車などで約40分

■豊かな里山の自然
・足元にはたくさんの木の実
・種類も数も増えたトンボ
・春を待つ木の芽
・くぬぎの丘からの眺め
・木々に集まる小鳥

■環境を生かした遊具
・森の空中回廊…地上10メートルの高さに設置された全長745メートルの散策道
・ムササビの道…高い位置を飛び回るようにネットを伝う遊具
・森のすべり台…林の間を縫う全長106メートルの滑り台
・リスの道…木の上を走り抜けるようにネットの中をくぐる

■四季折々の楽しみ方を知って
あつぎこどもの森クラブ・副会長自然プロジェクトリーダー 青砥(あおと)航次さん(76・林)
園内には豊かな里山の自然が残り、一年を通して、季節に応じた楽しみ方ができます。今の時期は野鳥やカエルの産卵、膨らみ始めた木の芽などが見つかると思います。私たちが案内する自然観察や水辺の生き物調査にも、ぜひ参加していただきたいです。
里山の自然は、下草刈りや落ち葉かきなど、人の手が入ることで元気になります。豊かな自然を未来に残すため、あつぎこどもの森クラブの活動にも参加してくれたらうれしいです。

■マナーを守って
・ザリガニなどの外来生物を放さない
・園内に自生している草花を持ち帰らない

■もっと深く楽しむには あつぎこどもの森クラブ
市と一緒にイベントや公園の運営に取り組む市民団体です。入会すると、会員限定の催しにも参加でき、よりあつぎこどもの森公園を満喫できます。

▽会員の種類
参加の仕方を選べます
・企画・運営 正会員
・催しに参加 利用会員
・活動を援助 賛助会員
活動内容や申し込み方法の詳細はこちら
HP検索:あつぎこどもの森クラブ

▽三つのプロジェクト
自然:豊かな生態系を守る
・自然観察会(会員以外も参加可)
・里山の保全活動
冒険:森遊びでたくましく
・冒険の森で月1回、スラックラインやターザンロープなど、自然を生かした遊びを楽しむ
農業:農の恵みを体験
・山の湧き水で米作り
・畑で麦やイモなどの野菜作り

■誰かに話したくなる公園マメ知識
皆さんは市内にある公園のことをどれくらい知っていますか?公園をもっと好きになる!?豆知識を紹介します。

Q.市内に公園はいくつある?
A.239カ所合計面積は182.68ヘクタールで、東京ドーム約39個分の広さの公園が整備されています。

Q.家族で行きやすい公園は?
A.
(1)ぼうさいの丘公園
(2)若宮公園
(3)荻野運動公園
広い駐車場があり、家族で利用しやすい公園です。

Q.市内で一番古い公園は?
A.中町公園・厚木公園・大手公園
1974年5月1日から使われている公園。厚木公園は、イベントの会場としても親しまれています。

Q.一番新しい公園は?
A.戸田小柳公園
2019年12月25日にできたばかりの公園です。相川中学校近くの新東名高速道路沿いにあります。

Q.昨年度テレビドラマが多く撮影されたのは?
A.ぼうさいの丘公園(9回)
厚木中央公園や荻野運動公園などでも撮影されています。

Q.最も大きい公園と、小さい公園は?
A.
・大きい…荻野運動公園 236,567.33平方メートル
・小さい…金田第三公園 59.15平方メートル
公園の整備に大きさの決まりはありません。小さくても、身近な憩いの場として利用されています。

Q.公園に古墳があるって本当?
A.4カ所あります(公園緑地課管理分)
ぼうさいの丘公園、おおくね公園、仲道公園、鳶尾中央公園に古墳があります。他にも、文化財保護課が管理する登山古墳史跡公園などがあります。ちなみに、市内には350基以上の古墳が確認されています。

問合せ:公園緑地課
【電話】225-2410

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU