ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康のページ(3)~予防接種

19/24

神奈川県 大和市 クリエイティブ・コモンズ

◆[健]定期接種
母子健康手帳の予防接種欄を確認し、「予防接種と子どもの健康」、「お知らせ」を読み、十分に理解したうえで受けてください。予防接種は健康なときに受けましょう。対象年齢になったら、接種間隔などに注意し、協力医療機関で事前に日時などを確認して受けてください。

いずれも
対象:大和市に住民登録をしている子または出入国管理及び難民認定法の規定により仮放免され市内に居住している子
持ち物・必要なもの:予診票(予防接種・健診番号シールを貼るか同番号を記載)、母子健康手帳、健康保険証、体温計。

※各予防接種とも予診票がない人や予防接種・健診番号が分からない人はお問い合わせください。
※次の場合は、接種前に健康づくり推進課へご連絡ください
(1)保護者以外が同伴する(保護者同伴が原則ですが、子どもの健康状態が分かる親族でも同伴可。保護者の委任状が必要)。
(2)やむをえない理由により他市町村で受ける。または、長期にわたり療養を必要とする疾病にかかり、対象期間内に接種を受けられなかった(大和市が発行する「依頼書」が必要)。

◎B型肝炎
対象:平成28年4/1以降に生まれた1歳未満の子(3回接種。2回目は1回目から27日以上、3回目は1回目から139日以上の間隔を空ける。標準的な接種時期は生後2か月以上9か月未満)。
特例:平成28年4/1~同7/31生まれでB型肝炎予防接種を1歳になる前に3回接種できなかった人を対象に、昨年7/31までに接種した費用を助成します。請求期限は3/31(土)までです。

◎ヒブ、小児用肺炎球菌
対象:生後2か月以上5歳未満の子。
※対象年齢により接種回数・間隔が異なります。

◎BCG
対象:生後3か月以上1歳未満の子(1回接種・標準的な接種時期は生後5か月以上8か月未満)。

◎4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
対象:生後3か月以上7歳6か月未満の子(初回は3週~8週の間隔で3回接種、追加は初回の3回目終了後1年以上経過して1回接種)。

◎麻(ま)しん(はしか)・風しん
対象:
○1期…1歳以上2歳未満の子。
○2期…平成23年4/2~同24年4/1生まれの子。

※麻しん風しん混合(MR)ワクチンを1回接種(麻しん・風しん単独ワクチンを希望する場合はそれぞれ1回ずつ接種)。
※2期の対象者の接種期間は3/31(土)まで(対象者には予診票などを昨年3月末に発送済み)。

◎水痘(水ぼうそう)
対象:1歳以上3歳未満の子(初回は1回接種、追加は6か月~1年後に1回接種)。

◎日本脳炎
対象:
○1期…3歳以上7歳6か月未満の子(初回は1週~4週の間隔で2回接種、追加はおおむね1年後に1回接種)。
○2期…9歳以上13歳未満の子。

※平成19年4/2~同21年10/1生まれで、1期が終了していない人は、終了していない1期分を受けられます。
特例:平成7年4/2~同19年4/1生まれで、4回接種を受けていない人は、残りの回数の接種を20歳未満まで受けられます。

◎2期ジフテリア・破傷風
対象:11歳以上13歳未満の子(1回接種・平成18年4/1以前に生まれた子には予診票などを発送済み)。

◎HPV(子宮頸(けい)がん予防)
積極的な勧奨を差し控えています。詳しくはお問い合わせください。

◆[健]風しん予防接種(成人)を助成
助成額:麻しん風しん混合(MR)ワクチンは6,000円、風しん単体ワクチンは4,000円
日時:3/31(土)まで
会場:協力医療機関
対象:19歳以上の市内在住者で、(1)妊娠を希望する女性・(2)妊婦の夫(いずれも麻しん風しん予防接種を2回受けた人や本助成制度を利用して1回受けた人、明らかに風しんにかかった人を除く)
費用等:接種費用(医療機関により異なる)から助成額を引いた額(接種できなかった場合でも診察料が必要となることがあります)
持ち物・必要なもの:保険証、自身の母子健康手帳、体温計。(2)は生まれてくる子の母子健康手帳も
申込み:協力医療機関で確認。

———-
保健福祉センター
[健]:健康づくり推進課【電話】260-5661~3
※車での来場はご遠慮ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル