文字サイズ
自治体の皆さまへ

広げよう福祉の輪

6/21

神奈川県平塚市

6市役所本館1階にある障がい者福祉ショップ「ありがとう」は、市内や近隣の障がい福祉事業所が作った製品を販売するお店です。このコラムでは、「ありがとう」に参加する事業所を順次、紹介していきます。

◆おあしす湘南
主に知的障がいがある方が多く利用しているおあしす湘南。現在、36人が通っていますが、平均年齢は30歳代と、他の事業所と比べて若い利用者が多いのが特徴です。キャンドルや刺し子の布巾、エコバッグにメガネチェーンなど、さまざまな製品を一つ一つ、手作りしています。重度の障がいがある方も多くいますが、作業工程を細かく分け、それぞれの障がいの程度や個性に合わせた作業を割り振ることで、全員が製品作りに携われるよう工夫しています。
前身の事業所が創立された約30年前から作り続けているキャンドルは、定期的に買いに訪れる方もいる商品です。さまざまな色のろうを砕いて組み合わせることで、カラフルな色合いになり、目で見ても楽しい製品になっています。
開所時間は午前8時30分~午後5時15分ですが、製品作りなどに使う時間は午前中だけ。午後は、散歩や社会体験、レクリエーションをして過ごすことで、利用者が常に楽しく、心豊かに過ごせるように取り組んでいます。

問合せ:おあしす湘南
【住所】田村4-10-7
【電話】53-2342

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU