ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

よこはまの水 No.127(1)

8/26

神奈川県横浜市

■これで分かる水道工事
当たり前のように蛇口から出てくる水道水。毎日の生活に欠かせない水道水を絶え間なく届けるために、市では施設の管理を日々行っています。市内に張り巡らされている水道管の維持管理もその一つです。

◇古くなった水道管を地震に強い管に取り替えています
古くなった水道管は、漏水したり大きな地震で管の継ぎ目が外れて断水してしまう可能性があります。断水すると、修理するまで水が使えなくなってしまいます。そこで、市では古くなった水道管を地震に強い管(耐震管)に取り替える工事を行っています。

◇高度経済成長期に設置した水道管が寿命を迎えています
市内にある水道管は約9,200km。横浜からロサンゼルス(米国)までの距離とほぼ同じ長さの水道管を維持管理しています。そのうち、1965年以降の高度経済成長期に設置された水道管約2,400kmは老朽化が進み、取り替え時期を迎えています。現在は、年間約110kmを目標に古くなった水道管を取り替えています。

◇優先順位を付けて計画的に取り替えています
工事には膨大な費用がかかり、その費用は皆さんが支払う水道料金を主な財源としています。財源を効果的に使うため、管の使用年数だけでなく、断水した場合の影響や地震時の被害予測などを総合的に考え、工事に優先順位を付けて計画的に取り組んでいます。

◇施設の更新は待ったなしの状況です
水道管や施設の老朽化が進み更新時期を迎えている一方で、節水機器の普及などにより給水量は減少し、水道料金収入も減少し続けています。今後もさらに厳しい経営状況が続くことが見込まれますが、着実な更新・耐震化に取り組み、災害に強い水道の整備を進めていきます。

■断水を最小限にするために…
水道工事には断水がつきものですが、市では断水を最小限にする方法で工事を進めています。老朽管を全て撤去してから新しい管を設置すれば断水は1回で済みますが、すべての管をつなぎ終わるまで長期間(数か月)の断水が必要になります。そこで、工事をいくつかの工程に分けて進めています。さらに、断水時間を短くするため、各工程で同じ場所を何度も掘ることがありますが、水道工事への理解と協力をお願いします。

■2017年11月に水道工事の現場見学会を開催しました。
参加者は工事の流れや必要性などの説明を聞いた後、実際の工事現場を間近で見学しました。

◇見学会の参加者からこんな声がありました
・道路の下に埋まっている水道管を見ることがないので、このようにして家庭まで水が届けられていることが分かりました。
・直接現場を見る機会がないので有意義な見学会でした。実際の水道管を使った説明は良い方法だと思います。
・水道工事の大切さが良く分かりました。

■まずは自分の身を自分で守りましょう
◇飲み水は多めに備えておきましょう
飲料水の備蓄の目安は、一人1日3L、最低3日分で9L以上です。
いつ起こるか分からない災害に備えて、普段から多めに備蓄しておきましょう。

備蓄飲料水「横浜水缶」配達料無料キャンペーン
1箱(500mL×24本)1,800円(税込)
期間:1月9日(火)から3月21日(祝)注文分まで
詳しくは水道局ホームページへ 「横浜水缶」で検索

▽賢く備蓄 ローリングストック法
飲み水などを普段から少し多めに買っておき、使った分だけ新しく買い足すことで、いつも一定の量を備蓄しておく方法をローリングストック法と言います。
備える、日常で使う、買い足すをくりかえす

◇災害時給水所を確認しましょう
災害時に断水した場合、誰でも飲料水を得られる場所が「災害時給水所」です。災害時給水所には、災害用地下給水タンク・配水池・緊急給水栓などがあります。
災害時給水所のうち、配水池・緊急給水栓は水道局職員が給水を行いますが、災害用地下給水タンクは市民の皆さんが主体となって災害時に飲料水を確保できる施設です。平成29年度から水道に関する知識が豊富な横浜市管工事協同組合が蛇口の開設を手伝うことになりました。いつ起こるか分からない災害に備えて、地域の皆さんと横浜市管工事協同組合が一緒に応急給水訓練を実施しています。
自宅近くの災害時給水所を確認するとともに、応急給水訓練に参加しましょう。

「横浜 災害時給水所」で検索

区ごとの「災害時給水マップ」を各水道事務所・区役所で配布しています。

水道局ウェブサイト
【HP】www.city.yokohama.lg.jp/suidou/index.html
編集:水道局総務課
【電話】045-633-0110
【FAX】045-664-6774

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル