文字サイズ
自治体の皆さまへ

注目情報

9/30

福井県あわら市

■みなさんの意見を聞かせてください あわら市保健・食育推進・高齢者福祉・福祉計画パブリックコメント募集(福祉・健康長寿)
(1)あわら市保健計画(案)
募集期間:1月25日(月)~2月8日(月)
案件名:あわら市保健計画(案)
内容:市民一人一人が主体的に心身の健康づくりに取り組み、生涯を通して健康でこころ豊かに暮らせることを実現するための指針

(2)第3次あわら市食育推進計画(案)
募集期間:1月25日(月)~2月8日(月)
案件名:第3次あわら市食育推進計画(案)
内容:市民一人一人が食への感謝や理解を深め、生涯にわたって心身ともに健全で、豊かな食生活を実現するための指針

(3)第5期あわら市高齢者福祉計画(案)
募集期間:1月25日(月)~2月8日(月)
案件名:第5期あわら市高齢者福祉計画(案)
内容:高齢者一人一人が生きがいや役割をもち、助け合いながら可能な限り住み慣れた地域で暮らせることを実現するための指針

(1)、(2)、(3)の閲覧方法:期間内に、健康長寿課と市のホームページで閲覧することができます。
(1)、(2)、(3)の提出方法:期間内に、住所、氏名および連絡先を明記の上、持参、郵送、FAXまたはメールで提出してください。
(1)、(2)、(3)の問合せ:〒919-0692あわら市市姫三丁目1番1号あわら市役所健康長寿課
【電話】73-8023【FAX】73-5688【E-mail】chojyu@city.awara.lg.jp

▽福祉計画
募集期間:1月25日(月)~2月8日(月)
案件名:
(1)第3期あわら市地域福祉計画(案)
(2)第5次あわら市障害者福祉計画(案)
(3)第6期あわら市障害福祉計画及び第2期障害児福祉計画(案)
閲覧方法:期間内に、福祉課または芦原分室、市のホームページで閲覧することができます。
提出方法:期間内に、住所、氏名および連絡先を明記の上、持参、郵送、FAXまたはメールで提出してください。

問合せ:福祉課
【電話】73-8020【FAX】73-5688【E-mail】fukushi@city.awara.lg.jp

■まずは、かかりつけ医に相談を個別健診のお知らせ(健康長寿・市民)
完全予約制で実施している集団健診は、全ての日程において予約受け付けを終了しました。なお、個別健診は県内指定医療機関で実施していますので、ご希望の人は、個別健診での受診をお願いします。
実施医療機関や詳細については、かかりつけ医に問い合わせていただくか、市のホームページをご覧ください。受診券がない人は、問い合わせ先までご連絡ください。
申し込みの流れ:
(1)医療機関を選ぶ
(2)希望の医療機関に直接電話で予約する
受診期間:2月27日(土)まで

問合せ:
「特定健診・後期高齢者健診」市民課保険年金G【電話】73-8015
「がん検診」健康長寿課健康増進G【電話】73-8023

■あなたのまちづくりを応援します 市民活動サポート助成金(市民協働)
地域の活性化やまちづくりに取り組む団体やグループが、新たに事業を行ったり、これまでの事業をさらに拡大したりするのに対し、3年間を限度として、助成金を交付します。助成団体は、公開プレゼンテーションで決定します。まちづくりに意欲的な皆さんの応募をお待ちしております。詳しい応募要領は、市のホームページをご覧ください。
なお、本事業の実施は、市議会(3月)での予算案議決をもって最終決定しますので、内容や助成金額などが変更になる場合があります。
対象:市内を主な活動拠点としている行政区やNPO、子ども会、市民グループなど、5人以上の市民で構成する団体
助成金:
・1年目 20万円限度
・2年目 10万円限度
・3年目 5万円限度

▽公開プレゼンテーション
とき:4月下旬(予定)

事前相談締切:3月1日(月)
申込み締切:4月9日(金)17時15分
申し込みを希望する場合は、必ず相談期限までにご相談ください。
市民協働課【電話】73-8003

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

注目情報

10/30

福井県あわら市

■日本語ボランティアステップアップ講座を開催します(市民協働)
この講座では、日本語ボランティアとして活動する際に必要な心構えや知識を学びます。

初めての人でも参加できます。市内に住む外国人の皆さんの日本語学習をサポートしてみませんか(外国語能力は不問)。
申込書に必要事項を記入の上、事前に市民協働課まで提出してください。なお、申し込み後のキャンセルはできません。
とき:11月5日、12日、19日、26日、12月3日、10日、17日、24日(全て木曜日)14時~16時
ところ:中央公民館2階第1会議室
対象:
・県内在住で18歳以上の人
・受講終了後、市内で日本語ボランティアとして活動を始めることができる人
・原則、8回全ての講座を受講できる人
講師:中村滋氏
定員:10人(先着順)
受講料:無料
申込み(期限):10月30日(金)
※参加申込書は、市民協働課にあるほか、市のホームページからもダウンロードできます。

問合せ:市民協働課
【電話】73-8003【FAX】73-1350【E-mail】kyoudo@city.awara.lg.jp

■新型コロナ対策個別相談会(商工労働)
新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた中小・小規模事業者を対象に、各種給付金申請支援や資金繰り等に関する相談会を開催します。
とき:10月21日から毎週水曜日10時~12時、13時~17時
※予約制(各1時間)
ところ:あわら市役所会議室
対象:市内に主たる事業所を有する中小・小規模事業者
内容:持続化給付金や家賃支援給付金、雇用調整助成金、資金繰りなどの支援策の活用などに関する相談
相談員:中小企業診断士
参加費:無料
申込み:参加希望日の1週間前までに商工労働課へ電話で予約してください。

問合せ:商工労働課
【電話】73-8030

■手話は言語です~手話で伝える手話でつながる~(福祉)
9月25日に開催された市議会で「あわら市手話言語条例」が可決されました。
今後は、全ての人が手話に興味を持ち、手話を必要とするろう者とろう者以外の人がお互いを尊重し、共に暮らしやすいまちになるよう取り組んでいきます。
条例は、10月1日施行となり、基本理念、市の責務、市民・事業者の役割を次のように定めています。
基本理念:手話への理解の促進および手話の普及は、手話が独自の体系を持つ言語であるとの認識に基づき、ろう者が手話により意思疎通を図る権利を尊重することを基本として行う。
市の責務:基本理念にのっとり、手話の理解促進および手話の普及のため、必要な施策を推進する。
市民の役割:基本理念に対する理解を深め、市が推進する施策に協力するよう努める。
事業者の役割:ろう者が、利用しやすいサービスの提供およびろう者が働きやすい環境の整備に努める。

問合せ:福祉課
【電話】73-8020

■市有地を購入しませんか(監理)
インターネットで市有地を売却します。
売却方法は入札形式とし、購入希望者はお使いのパソコンやスマートフォンから入札することができます。
入札に参加するには、仮申し込み後、本申し込み期間終了までに参加申込書と添付書類を監理課に提出してください。
物件の詳細は、市のホームページをご覧になるか、監理課へお問い合わせください。

問合せ:監理課
【電話】73-8009
HP検索:あわら市 市有地

■後期NEWスポーツ・チャレンジデー参加者大募集!ときめきチャレンジ(スポーツ)
子どもから高齢者まで、誰もが気軽に楽しめる「ニュースポーツ」教室を開催します。
また、同時に体力テストも実施します。自分の体力年齢を知り、今後の健康づくりに役立てる良い機会です。途中参加も可能ですので、ぜひご参加ください。
とき:10月7日~11月25日毎週水曜日(全8回)19時30分~21時
ところ:
・農業者トレーニングセンター(10月7日~10月28日)
・トリムパークかなづ(11月4日~11月25日)
参加費:1人500円または1家族1000円(全8回分)
申込方法:申込書に必要事項を記入の上、スポーツ課に提出してください。(当日持参も可)
※申込書は、農業者トレーニングセンターやトリムパークかなづ、B and G海洋センター、各公民館にあるほか、市のホームページからもダウンロードできます。

問合せ:スポーツ課
【電話】73-8043

■北陸新幹線工事の現場見学会を開催します(新幹線まちづくり)
北陸新幹線の高架橋を歩いてみませんか。防音壁が設置されているので、外の風景を見ることはできませんが、今しかない貴重な機会ですので、ぜひお申し込みください。
とき:11月8日(日)9時~10時
ところ:市内の高架橋で調整中
対象:市内在住で10組程度
※1組3人までとし、児童を含む場合は、保護者同伴
定員:30人(応募多数の場合抽選)
参加費:無料
※集合場所までの交通費および駐車場料金は参加者負担
申込方法:応募用紙に必要事項を記入の上、10月26日(月)までに新幹線まちづくり課に提出してください。
※応募用紙は、新幹線まちづくり課にあるほか、市のホームページからもダウンロードできます。
その他:10月28日発送予定の当選通知をもって発表とします。

問合せ:新幹線まちづくり課
【電話】73-8027【FAX】73-1350【E-mail】shinkansen@city.awara.lg.jp

■乗合タクシー停留所が変更されます(生活環境)
11月1日から、乗合タクシー停留所を次のとおり変更します。2日から運行しますので、間違いのないようご利用ください。
また、乗合タクシーを利用するには事前登録が必要です。詳しくは、生活環境課へお問合せください。
新設する停留所:
・坪田皮膚科クリニック停留所番号4219場所春宮1-11-26
・ケアハイツ芦原停留所番号4156場所横垣18-11
名称を変更する停留所:

問合せ:生活環境課
【電話】73-8017

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU