文字サイズ
自治体の皆さまへ

金津本陣IKOSSAに歴史を学びにいこっさ!郷土歴史資料館だより

7/30

福井県あわら市

■展示資料紹介「かなづ」の駅名看板
現在開催中の「新収蔵品展平成30年度~令和2年度」の展示資料の中から、「かなづ」の駅名看板(駅名標)を紹介します。
昭和47(1972)年3月に、旧国鉄の三国線が廃止され、同月金津駅は芦原温泉駅と改称されました。芦原温泉駅は新たに拠点駅として整備されることになり、同年11月には現在の駅舎が完成しました。この駅名看板は改称前の旧金津駅に取り付けられていましたが、駅名変更のために取り外され、関係者によって保管されたものです。
この駅名看板が駅のどこに、どのように取り付けられていたのかを特定できる資料は確認できていませんが、半世紀前の駅舎を記憶している人には懐かしい資料ではないでしょうか。第2回ふるさと講座「戦国期の溝江氏一族」戦国期に、朝倉氏の家臣として金津を治めていた溝江氏一族についてご紹介します。彼らはどのような出自で、いつ頃から金津を治めていたのか。また、どのような戦いに出陣して活躍したのでしょうか。

■第2回ふるさと講座「戦国期の溝江氏一族」
戦国期に、朝倉氏の家臣として金津を治めていた溝江氏一族についてご紹介します。
彼らはどのような出自で、いつ頃から金津を治めていたのか。また、どのような戦いに出陣して活躍したのでしょうか。『大乗院寺社雑事記』や『朝倉始末記』などの史料から読み解きます。
講師:角衣利奈(郷土歴史資料館文化財専門調査員)
とき:2月21日(日)13時30分~14時30分
ところ:金津本陣IKOSSA3階大ホール
参加費:無料
定員:30人(感染症対策のため事前申し込み)
申込み:郷土歴史資料館
【電話】73-5158

問合せ:郷土歴史資料館(金津本陣IKOSSA2階)
【電話】73-5158【FAX】73-1038【E-mail】maibun@city.awara.lg.jp
休館日:月曜日・第四木曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:9時30分~18時(最終入館17時30分)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU