文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題 山海里(さんかいり)

8/42

福井県南条郡南越前町

■秋の寄り道
今庄にちょっと寄ろう 10月17日
今庄宿で、今庄観光協会主催のイベントが開催されました。通りには今庄特産品の販売店舗などが並び、日本遺産SLバスツアーや地酒を楽しめる酒蔵ミニふぇす、ふくいミュージックリレーなどが行われました。参加者は、秋の今庄宿の雰囲気や食・文化を堪能し、町歩きを楽しみました。

■日本遺産を歩いて味わう
旧国鉄北陸線ウォーキング大会 10月25日
18回目となる旧国鉄北陸線ウォーキング大会が、同実行委員会により開催されました。10km、15kmの各コースに約25名ずつ参加し、参加者は、日本遺産に認定されたストーリーの舞台となったトンネル群や山中信号所跡を歩きながら、蒸気機関車が運行していた当時の雰囲気や秋の気配を感じ取っていました。

■みんなで守ろう!南越前町の海
沿岸警備啓発用ポスターお披露目 10月21日
河野保育園で、園児が作成した沿岸警備啓発用ポスターのお披露目が行われました。南越前町沿岸警備協力会髙佐会長から、台風や地震の際のお願いを聞いた児童は、元気な声で返事をし「いつも海の安全と安心を守ってくれてありがとうございます。これからもがんばってください」と激励しました。

■本番さながらに訓練実施
警防活動技術錬成会 10月28日
南越消防組合南消防署で、火災出場経験の少ない若手隊員の火災防ぎょ技術と、中・小隊長の指揮運用技術の向上を目指して、火災を想定した実働訓練が実施されました。参加した隊員は訓練を通じて実際の火災のイメージを持つことで、活動要領や安全管理について再確認し、対応力を高めました。

■真剣勝負で!
剣道大会 11月1日
今庄中学校体育館で、令和2年度福井県スポーツ少年団剣道交流大会(兼)南条地区剣道連盟創立60周年記念剣道大会が開催されました。大会には、県内21の剣道スポーツ少年団が参加し、各団に所属する少年少女の剣士たちが鍛えた技を競い合い、記念の大会を盛り上げました。

■もしもに備えて、命を守るポーズ
河野保育園津波防災訓練 11月2日
越前警察署が河野保育園児を対象として、震度5弱の地震と津波を想定した防災訓練を実施しました。放送で地震を模した大きな音が流れ、先生が「だんごむしのポーズを取ってください」と園児に呼びかけると、園児は速やかに机の下などに避難し、真剣な表情で訓練に参加していました。

■飲酒運転根絶を呼びかけ
南条小学校交通保安官任命書伝達式 11月5日
南条小学校で、越前警察署によるリューピー・リューミー交通保安官任命書伝達式が行われ、6年生児童が任命されました。伝達式後、児童は視界の歪みなどを疑似体験できる酒酔い体験ゴーグルを着用し、カラーコーンを避けながら歩行する体験を行い、飲酒運転の危険性を実感した様子でした。

■地域の伝統文化に触れる
今庄小学校つるし柿づくり体験 11月10日
今庄小学校6年生の児童が澤﨑信雄さん(孫谷)宅でつるし柿づくり体験を行いました。児童は澤﨑さんから柿のヘタの取り方や皮の剥き方などを一つ一つ教わりながら、柿を縄に吊るすまでの行程を体験しました。完成した柿には児童の名札がつけられ、いぶし炉へ運ばれました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU