文字サイズ
自治体の皆さまへ

秋の叙勲 功績輝いて 受章おめでとうございます

2/42

福井県南条郡南越前町

令和2年秋の叙勲受章者が11月3日に発表されました。南越前町では、次の方々が受章の栄誉に輝かれました。

■瑞宝双光章(ずいほうそうこうしょう)(教育功労)
大塚冨夫さん(古木・74歳)
昭和44年から教員を務め、特に特別支援教育の発展に力を注がれ、小学校長などを務められました。平成21年には南越前町教育長に就任され、地域に開かれた学校づくりに寄与されました。

◇受章者の声
この度、身に余る栄誉を拝受し、身の引き締まる思いです。これも長年にわたり皆さまからご指導ご支援をいただいた賜物であると心より感謝いたします。この度の受章を励みとして、これまでの経験を生かしながら、地域に貢献してまいりたいと存じます。

■瑞宝単光章(ずいほうたんこうしょう)(消防功労)
藤本英俊さん(八飯・71歳)
昭和54年から南越消防組合の今庄消防団員となり、南越前消防団分団長などを歴任されました。平成8年の林野火災では的確な指揮で鎮火に尽力し、長年にわたり地域の消防活動に貢献されました。

◇受章者の声
このような名誉ある章を賜り、誠に喜ばしく感じております。これもひとえに、消防関係者や多くの方の支えのおかげと感謝しております。今後は団員の皆さまのご活躍を祈念しながら、今回の受章を励みに精進してまいりたいと思います。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU