文字サイズ
自治体の皆さまへ

Information 情報ガイドーくらしー(2)

18/38

福井県鯖江市

■給与を支払った事業所は支払報告書の提出を
令和3年1月1日から12月31日に給与・賃金など(役員、パート、アルバイト、専従者給与も含む)を支払った事業所や事業主は、受給者が令和4年1月1日に居住する市区町村長宛に「給与支払報告書」を提出してください。
令和3年中に退職した人についても、正しい所得状況の把握のため、給与支払い金額にかかわらず、全て報告をお願いします。

◇マイナンバーの記載について
給与支払報告書には、マイナンバー(個人番号)の記載が必要です。下記を記入してください。
(1)給与支払者の法人番号(個人事業主は個人番号)
(2)給与受給者の個人番号
(3)控除対象配偶者・扶養親族などの個人番号
提出方法:郵送、持参、eLTAX(エルタックス)
※eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用すると、オフィスや自宅から簡単に提出できます。
提出〆切:令和4年1月31日(月)
問合せ・提出先:税務課
【電話】53・2210
〒916-8666(住所記入不要)

■建物取り壊し・用途変更をしたら、必ず届け出を
◇固定資産税の課税に影響します
固定資産税の賦課期日(課税の基準となる日)は毎年1月1日です。12月31日までに取り壊した建物には、翌年度から固定資産税が課税されません。令和3年中に、建物の全部または一部を取り壊した時は、届出書(税務課窓口に設置、または市ホームページからダウンロード)を提出してください。
建物の用途を変更した場合(店舗を住宅利用に変更など)、固定資産税の算定方法が変わることがあります。必ず届け出てください。

問合先:税務課
【電話】53・2209

■行政出前講座を活用しませんか
市の職員が、講座を希望する地域・団体(おおむね10人以上)にお伺いし、暮らしに役立つ情報などを説明します。
講座のメニューや申し込み方法など、詳しくは市ホームページを確認してください。

問合先:秘書広聴課
【電話】53・2203

■油の流出による水質事故をなくしましょう
暖房器具などの給油中や、給油タンク・燃料配管の破損による油の流出事故が増加しています。流出した油は側溝や水路を通り川に流れ、川の水が汚染されると魚などの水生生物に影響があるほか、農業などで川の水を利用している人にも迷惑を掛けます。

◇水質事故の予防策
・油類を側溝や水路、河川に捨てない
・給油中はその場を離れない
・貯留タンクや配管は定期的に点検する
・油が側溝や水路に流れ出た場合、すぐに環境政策課または消防署(【電話】54・0119)に連絡する
※油の回収・処理作業にかかる多額の費用は、油を流した人の自己負担になります。

問合先:環境政策課
【電話】53・2227

■人権について考えよう
12月10日「人権デー」、12月4日~10日「人権週間」、12月10日~16日「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせて、人権相談会を開催します。

◇人権擁護委員による人権相談
法務大臣から委嘱された人権擁護委員が、いじめや虐待、差別に関するトラブルなど、さまざまな相談を受け付けます。相談は無料、秘密は厳守します。一人で悩まず、気軽に相談してください。
相談日程・場所:
(1)12月1日(水)10時~12時、13時~16時 市役所・5階会議室
(2)毎月第2木曜日9時~12時 市役所・5階会議室
(3)月~金曜日8時半~17時15分 福井地方法務局武生支局(越前市新町9-9-11、【電話】22・0194)

問合先:市民相談課
【電話】53・2204

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU