文字サイズ
自治体の皆さまへ

イベント情報

12/24

福岡県八女市

■八女市岩戸山歴史文化交流館 いわいの郷歴史講座
福岡県の名勝庭園ー日本庭園の見方・楽しみ方ー

文化財に指定された庭園を「名勝庭園」と呼びます。福岡県にある8件の国指定名勝は、本県に質の高い庭園文化が存在したことを物語ります。福岡県の名勝庭園をはじめ、日本庭園の基本的な見方・楽しみ方を紹介します。
日時:9月25日(土)13時30分~15時
場所:岩戸山歴史文化交流館「いわいの郷」
講師:正田実知彦さん(福岡県人づくり・県民生活部文化振興課世界遺産室主任技師)
定員:30人(要申込・9月15日受付開始)
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止や延期となる場合があります。

問合せ:いわいの郷
【電話】24・3200【FAX】24・3210

■五木寛之関連企画展
~かつて『面白半分』という月刊誌があった。~

1970年代を象徴するサブカルチャー・マガジン『面白半分』に焦点をあてたミニ企画展です。70年代は活字の媒体が現在に比べて数倍の影響力があった時代です。そんな時代に12人の若き著名人(吉行淳之介・五木寛之・野坂昭如等)が、半年交代で編集長を務め、自由な発想で企画を立ち上げ、若者に支持を受けていた月刊誌が『面白半分』でした。今回、五木さんが編集長を務めていた73年後期を中心にパネル等を通して紹介します。
期日:9月14日(火)~10月24日(日)
会場:八女市田崎廣助美術館特設コーナー
入館料:無料
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、会期の延長等が生じる場合があります。

問合せ:八女市田崎廣助美術館
【電話】24・8304
月曜休館

■タマスタ筑後 筑後七国応援ウィーク 八女市応援デー
タマスタ筑後では野球観戦へ訪れた人に筑後七国の魅力を知ってもらうため「筑後七国応援ウィーク」を開催しています。9月29日(水)17時開始のウエスタンリーグ・中日戦は「八女市応援デー」として、FM八女番組内の人気コーナー「がまだせホークス!」から木下晴菜さんとマダム陽子さんが試合前に応援に駆けつけます。来場者には先着でプレゼントがあります。入場の優待券(なくなり次第終了)を茶のくに観光案内所と各支所まちづくり推進係、市総合体育館(スポーツ振興課)で配布しますので、皆さんもこの機会に球場でホークスを応援しながら、試合を盛り上げましょう。

問合せ:観光振興課
【電話】23・1192

■ロケット博士の宇宙講座
小・中学生を対象に、宇宙についての講演会およびイラストコンテストを開催します。宇宙に興味がある人は、ぜひ申し込みください。

○講演会
今、宇宙が熱い!ますます広がる君たちの宇宙での仕事

○イラストコンテスト
未来の「はやぶさ3」をデザインしてみよう
講師:麻生茂さん(九州大学名誉教授)
日時:10月9日(土)10時~12時
場所:岩戸山歴史文化交流館いわいの郷
対象:小学5年生~中学3年生
参加費:無料
定員:30人(先着・要申込)
主催:八女福島の青少年アンビシャス広場委員会

申込み・問合せ:八女市教育委員会社会教育課
【電話】23・1318

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU