文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康コラム 10月の健康だより

5/24

福岡県八女市

■もしかして、控えていませんか? 年に1度の住民健診
現在、住民健診を実施中です。新型コロナウイルス感染症の影響もあってか、住民健診をすでに受診した人と、今後各地区での健診を予約している人を合わせても、例年と比べて少ない状況です。

○新型コロナウイルス感染症と血管の健康
新型コロナウイルス感染症の重症化するリスクが高い人は、心血管疾患や糖尿病、高血圧などの基礎疾患、生活習慣病を持っている人、肥満者、喫煙者などです。これらのリスクの重なりがある人は、さらに重症化しやすい傾向にあります。
新型コロナウイルスは、血管をターゲットに攻撃するウイルスだと少しずつ分かってきました。新型コロナウイルスが血管を攻撃すると、炎症を起こし、その炎症がさらに次の攻撃を起こし、次々に反応して重症化すると言われています。
新型コロナウイルス感染症は、血管が傷ついている、または血管の機能が低下している人が重症化しやすいと言われています。生活習慣病のある人や喫煙習慣のある人、肥満の人は、血管機能が低下しているまたは損傷していることが多いようですので、重症化のリスクが高まります。
新型コロナウイルスに感染しても重症化しないために、血管を健康に保つことが大切です。

○特定健診を上手に活用しましょう
特に特定健診は、糖尿病などの生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的にしています。
生活習慣病は重症にならないとほとんど自覚症状がありません。気づかないまま放置すると、知らず知らずのうちに血管を傷つけ、硬くなったり、もろくなったりして動脈硬化を引き起こし、心臓病や脳血管疾患、腎臓病などを招く怖い病気です。
特定健診では、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)、高血圧、高血糖、脂質異常の状態を早い段階で見つけることができます。毎年健診を受けることで、自分のからだの変化を確認することができます。

○コロナ禍の今こそ健診が重要です
八女市の住民健診は、下表1のほか肺がん・胃がん・大腸がん、前立腺がん、子宮頸がん、乳がんなどの各種がん検診等があります。
市では全世帯に「住民健診(検診)ガイド本」を配布しています。加入している健康保険や年齢・性別によって、受診可能な健診(検診)が異なりますので、詳細は確認をお願いします。

○八女市の住民健診(表1)

ほかにも各種がん検診等があります。詳細は「住民健診(検診)ガイド本」をご覧ください。
※住民健診(検診)の詳細は、本紙またはPDF版記載のQRコード(本紙またはPDF版に掲載のQRコードをご利用ください)から確認できます。

問合せ:健康推進課
【電話】23・1352

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU