ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

風力発電関連産業の総合拠点を目指して

13/30

福岡県北九州市

●風力発電関連産業とは
 本市では、若松区響灘地区で再生可能エネルギーである風力発電の関連産業集積を図る「グリーンエネルギーポートひびき」事業を推進しています。特に、洋上風力発電は関連産業が幅広く(部材製造、建設、メンテナンス、海陸物流など)、これらの企業が集積することで雇用創出や税収の増大が期待されます。また、ものづくりや物流拠点としての本市の産業基盤を背景に、風力発電関連産業への地元企業の参入など、地場産業のビジネスチャンスにもつながると考えられます。

●今後の展望
 本市は、これまで風力発電関連産業の創出のきっかけとして、風力発電実証事業や大規模な洋上風力発電事業を誘致してきました。また、現在は、洋上風車の積み出し拠点となる基地港湾の整備やその活用に向けた市場開拓、各種産業集積を図るための企業誘致を進めています。今後は風力発電関連産業の総合拠点として、産業の創出や物流を活性化させ、地元経済に大きく貢献することを目指します。
 詳しくは問い合わせを。市ホームページでもご覧になれます。

問い合わせは港湾空港局エネルギー産業拠点化推進課 【電話】093・582・2994

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU