ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

シニアクラブ活動は健康増進や長寿効果があるって本当?

4/20

福岡県古賀市

【健康長寿の秘訣】
健康長寿はみんなの願いです。あなたも一緒に健康長寿をめざしませんか
★「日本老年学的評価研究」(JAGES)※の研究データの分析からシニアクラブの仲間づくりが“健康長寿”にプラスの効果があることが分かりました。
※日本老年学的評価研究:健康長寿社会をめざした予防政策の科学的な基盤づくりを目標とした研究プロジェクトです。
全国の高齢者20万人を対象とした調査を行い、全国の大学・研究所などの研究者が多面的に分析した結果です。

◆秘訣1:人との交流が多いから健康にプラス
◇シニアクラブは、人と会う機会を自然に増やし、地域の集いと活動の場を推進
多世代交流、親睦旅行、教養講座を通じての「仲間づくり」は、健康に良い影響があります。また、地域の公民館などのつどいの場で仲間と一緒に過ごし、おしゃべりをして笑いが生まれるとさらに健康にプラスです。
・交流が月1回以上の人は、長生きしやすい。交流する機会が週1回より多いと健康によい影響が出る可能性が高くなる。
・つどいの場に参加している人たちは、要介護認定率が低い。
・よく笑う人は、脳卒中になるリスク(危険性)が減る。

◆秘訣2:仲間と一緒に運動するから健康にプラス
◇シニアクラブは、仲間と一緒にスポーツや体操を実施
グループでする運動は健康増進効果が高く、要介護状態になりにくいと言われています。運動ができなくてもボランティア活動に参加するだけで、認知症になるリスクを下げることにつながります。地域の公民館で体操したり、ボールンピック大会に参加して、交流と運動を一緒にしませんか?
・一人で運動するよりグループで運動する方が介護予防効果が高い。
・地域の活動への参加が多いと、認知症になるリスクが減少。

◆秘訣3:地域で役割を担うからイキイキ長生き
◇シニアクラブなどで地域のお世話をすることは長生きのごほうび!
地域活動の世話役は避けられがちですが、シニアクラブなどで役割を担うことは、生きがいや責任感が高まり元気で長生きにつながります。
シニアクラブは毎月JR古賀駅周辺の清掃、募金活動、保育所・小学校などへのタオル配布などの多様な社会貢献を行っています。
・地域で役割がある高齢者は、長生き!

◆古賀市シニアクラブ連合会
(会員数約1,300人、31行政区おおむね60歳以上)
[令和元年度表彰歴]
福岡県高齢者福祉功労者知事表彰/渋田 昌一
福岡県優良老人クラブ知事表彰/舞の里すこやかクラブ
古賀市社会貢献表彰/笹原ハツ子

問い合わせ:介護支援課(サンコスモ古賀内)
【電話】942-1414

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU