ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成30年度志免町町民意識調査結果

3/36

福岡県志免町

~「住んで良かった」「住み続けたい」 志免町へ~
志免町では、第5次総合計画に掲げる「誰もが輝く住みよいまち」の実現に向け、町民の皆さんを対象に「町民意識調査」を実施しています。その結果を、2回に分けてお知らせします。
今回は、「幸福実感」についてです。

◇調査について
対象:町内在住の18歳以上の人(2,000人)
時期:平成31年2月
方法:郵送による配布・回収
回収数:734件(回収率36.7%)

◆Q1『現在の幸福実感』
現在の幸福実感について、「とても幸せ」を10点、「とても不幸」を0点として点数付けした結果、皆さんの幸福実感の平均点は6.75点となり、前回より0.16ポイント上がっています。
男女別では、前回と同様に女性の方が幸福実感は高くなりました。年齢別では、30歳~39歳が前回より0.22ポイント上がって最も高くなり、50歳~64歳が前回より0.31ポイントと大幅に上がっています。
家族構成別では、前回と同様に単身世帯より複数人数世帯の方が幸福実感は高くなりました。また、前回と比べ、複数人数世帯のすべてで幸福実感が高くなっています。

◆Q2『福岡県の幸福実感との比較』
幸福実感の平均点は、志免町6.75点、福岡県6.57点と町の方が高い結果となりました。男女別でも町の方が高くなりました。年齢別では、50歳~64歳で県より大幅に高く、18歳~29歳と75歳以上でやや低くなっています。

◆Q3『幸福実感で重視した基準・項目』
幸福実感を決める上で重視した基準は、「自分の理想との比較」「将来への期待・不安」が多くなっています。重視した項目は、「家族関係」「健康状態」が多くなっています。どちらも前回とほぼ同様の結果となりました。(複数回答)

◆Q4『5年前と比べて現在の幸福実感』
「5年前に比べて幸せになっていると思うか」という設問では、「ある程度思う」が最も多く、「思う」と合わせると54.8%と、半数を超えました。

◆Q5『現在と比べて5年後の幸福実感』
「5年後は今より幸せになっていると思うか」という設問では、「どちらともいえない」が最も多くなっています。「思う」と「ある程
度思う」の合計は34.0%となりました。

問い合わせ:経営企画課政策推進係
【電話】935-1193

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU