ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

私たちの地球を守るために 考えよう、プラスチック資源との付き合い方

15/39

福岡県福岡市 クリエイティブ・コモンズ

海洋ごみは、海の景観を損なうだけでなく、生き物が誤って食べてしまうなど、さまざまな影響を及ぼしています。その多くは、街で捨てられたプラスチックが水路や川に流れ出し、海にたどり着いたものです。
海洋ごみを減らすため、私たちにできることを考えてみませんか。

◆プラスチックごみ削減アイデアコンテスト
11月21日(土)まで、プラスチックの過剰な使用をなくすためのアイデアを募集しています。
すでに実践していることや、みんなで取り組みたいことなどを市ホームページ(【HP】「福岡市 へらし10」で検索)にお寄せください。最優秀賞のアイデアは市ホームページで紹介します。受賞者には賞品を差し上げます。

◆海洋プラスチックごみ問題を考えるオンラインセミナー
日時:12月20日(日)午後2時~3時
対象:小学生以上
申込み:不要
九州大学応用力学研究所の磯辺篤彦教授と一緒に、海洋プラスチックごみの問題やその解決法について考えます。12月13日(日)までに磯辺教授への質問を市ホームページ(【HP】「海洋ごみ ラブアース」で検索)で受け付けています。
セミナーは動画サイトのユーチューブで配信。市ホームページからアクセスできます。ぜひ親子でご覧ください。セミナーを視聴しアンケートに答えると、抽選でプレゼントが当たります。

問合せ:家庭ごみ減量推進課
【電話】711-4039【FAX】733-5907

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU