文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からのお知らせ「お知らせ」(1)

6/42

福岡県筑紫野市

■新型(しんがた)コロナワクチン接種(せっしゅ)
▽新型コロナワクチンの接種は9月30日で終了予定
新型コロナワクチン接種は、現在、令和4年9月30日までを予定しています。
接種を希望する人は、できるだけ早く接種を受けるようにお願いします。
※令和4年7月7日時点の情報です。今後、国の方針により、実施期間が変更となる場合があります。

▽新型コロナワクチン4回目接種
18~59歳の4回目接種券は事前に申請が必要です。
4回目接種の対象者:3回目接種から5カ月経過した、(1)60歳以上の人、(2)18~59歳の人で基礎疾患を有する人または重症化リスクが高いと医師が認める人
4回目接種券の申請:
・現在60歳以上の人は、申請の必要はありません。3回目接種日から5カ月経過前に届くように送付します。
・現在18~59歳の人は申請が必要です。4回目接種対象者に該当するかご確認の上、申請をしてください。
接種券の申請方法:電話、市ホームページ、または、市役所内新型コロナワクチン申請書コーナー・カミーリヤ内健康推進課の窓口で申請してください。

▽共通
申込み・問合せ:新型コロナワクチンコールセンター
【電話】0570-020-707(ナビダイヤル)
ID:10193

■敬老祝金(けいろういわいきん)の支給(しきゅう)は口座振込(こうざふりこみ)にて対応(たいおう)します
例年、地域の皆さんの協力を得ながら祝金の配布を行っていましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、令和2・3年度は口座振込で支給しています。
今年度も、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、口座振込により対応します。
8月上旬から、順次対象者(88歳、99歳、100歳以上の人)にお知らせの文書を送付しますので確認をお願いします。

問合せ:高齢者支援課

■児童扶養手当(じどうふようてあて)・特別児童扶養手当(とくべつじどうふようてあて)現況届(げんきょうとどけ)
現在、児童扶養手当または特別児童扶養手当を受給中の人は、8月に「現況届」または「所得状況届」を提出してください。この届は、毎年8月1日における児童の養育状況や所得の状況を確認し、引き続き手当を受給する要件があるかどうかを審査するためのものです。
日時:8月1日(月)~31日(水)、9時~16時
※8月21日(日)も受け付けます。
必要書類:詳しくは、現況届(所得状況届)の通知を郵送しますので、ご確認ください。

▽児童扶養手当の対象
ひとり親世帯で18歳以下の子ども(障がい児は20歳未満)を監護する父または母など

▽特別児童扶養手当の対象
法で定める程度以上の障がいがある20歳未満の子どもを監護している父または母など

問合せ:保育児童課

■コミュニティバスつくし号(ごう)でPayPayが利用(りよう)できます
操作方法:
(1)PayPayアプリのホーム画面から「スキャン」または「支払う」を選択
(2)「スキャン支払い」を選択し、バス車内に掲示してある二次元コードを読み取る
(3)金額を確認し「支払う」を押す
(4)降車の際、運転手に「支払い完了」画面を見せる
注意事項:
・PayPayアプリのインストールや残高のチャージが事前に必要です。
・「残高不足」、「決済エラー」などの場合は現金でお支払いください。
・アプリ利用時の通信費は、利用者負担となります。

問合せ:企画政策課

■二種混合(にしゅこんごう)・日本脳炎予防接種(にほんのうえんよぼうせっしゅ)
▽二種混合(ジフテリア・破傷風)予防接種
二種混合ワクチンは、乳幼児期に接種した四種混合ワクチンの第2期にあたり、ジフテリアと破傷風に対する免疫を長期に保つために必要な追加接種です。
対象年齢:11歳以上13歳未満(標準接種小学6年生)

▽日本脳炎予防接種
日本脳炎予防接種の第1期は、生後6カ月(標準的には3歳)から7歳6カ月に至るまでに3回接種します。
日本脳炎予防接種の第2期は、第1期の接種でできた免疫を長期に保つために必要な追加接種です。
二種混合予防接種と対象年齢が近いので、未接種の場合は一緒に接種することができます。
対象年齢(第2期):9歳以上13歳未満(標準接種9歳)

▽日本脳炎の特例接種
日本脳炎の予防接種は、健康被害の発生により、平成17年度~平成21年度の間、積極的な勧奨を差し控えていました。これにより十分な接種ができなかった人に、特例接種を実施しています。現在、新たに開発されたより安全性の高いワクチンを使用しています。
特例接種対象者:
・平成14年4月2日~平成19年4月1日生まれの人…20歳になる前まで未接種分を接種できます。
・平成21年4月2日~平成21年10月1日生まれの人…13歳になる前まで未接種分(1期3回分)を接種できます。

▽予防接種を受けるには
(1)4月1日号の広報紙と一緒に配付した健康パンフレットの6ページに記載する実施医療機関のいずれかに事前に予約します。
(2)当日は、保護者同伴で母子健康手帳(または接種の記録ができるもの)を持参の上、接種を受けます。料金は無料です。

問合せ:子育て支援課 母子児童担当
【電話】923-1113

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU