文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活センターだより

15/42

福岡県筑紫野市

■その契約本当(けいやくほんとう)に大丈夫(だいじょうぶ)?!トラブルにあわないためにも契約(けいやく)は慎重(しんちょう)に
私たちは日常生活の中でさまざまな契約をしています。契約には法的な拘束力があり、口約束でも成立します。契約後に「やっぱりやめたい」と思っても原則として一方的にやめることはできません。
契約する前にその商品・サービスが本当に必要なものかよく考え内容や条件(約款や利用規約など)をきちんと確認しましょう。

▽(トラブルにあわないためのチェック)
・事業者の名称、住所、代表者名、電話番号は確認しましたか?
・販売、サービスを提供するために必要な認可や登録があるか、客観的な資料で確認しましたか?
・偽サイトではありませんか?
・事業者との連絡は確実にとれますか?
・初回だけ商品を安く購入できる定期購入が条件の契約になっていませんか?
・解約できるのか、解約できる場合の条件や方法を確認しましたか?
・ネットショッピングなどの通信販売の場合、返品できるのか、返品できる場合の条件を確認しましたか?

チェックすべきことはまだまだあります。その契約が変だと思ったら一人で悩まず、すぐに消費生活センターなどに相談しましょう。

問合せ:相談専用電話
【電話】923-1741
毎週月~金曜日 9時~11時45分・13時~16時30分

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU