ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

5/30

福岡県行橋市

7月15日号の市報で、国民健康保険税の減免要件として、「主たる生計維持者」を「世帯主」としておりましたが、8月の厚生労働省からの通達を受け、申し立てにより「世帯員」を「主たる生計維持者」として認定できる場合があります。詳細はご相談ください。

◆保険税の減免の対象となる方
◇保険税全額免除
新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯の方

◇保険税の一部免除
新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の(1)~(3)のすべてに該当する世帯の方
(1)事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること
(2)前年の所得の合計額が1,000万円以下であること
(3)収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

◆減免の対象となる保険税
平成31(令和元)年度2月分・3月分および令和2年度分の国保税であり、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限がおとずれるもの。

申請には収入を証明する書類等が必要となります。申請書・必要書類等、詳細については市税務課ホームページに掲載しており、申請書等のダウンロードができます。市税務課(市役所1階10番窓口)でも申請書等を配布しています。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。
※申請期限:令和3年3月31日

問合せ:市税務課市民税係
【電話】25-1111(内線1131)
不明な点につきましては、上記までお問合せください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU