文字サイズ
自治体の皆さまへ

紅葉を満喫!名峰霊山を登山した気分

5/38

福島県伊達市

例年と違った今年の紅葉シーズン。コロナ禍で登山を控えた人は、登山した気分に。野外活動のため登山をした人は、登山を振り返り。まだ登ったことない人は、登山するきっかけに。

■紅葉の当たり年
コロナ禍で、例年と違った紅葉シーズン。野外でソーシャルディスタンスを容易に確保できることから安心して登山する人、マスクを着用し対策をとる人など、さまざまな対策が見られました。
例年開催されている紅葉まつりは中止されましたが、紅葉は当たり年と言えるほど、色付きも良く、週末は天候にも恵まれ、多くの登山客で賑わいました。
大石地区側の登山口を利用し縦走する登山者も多くみられ、登山道で出会う最も大きな不動岩の迫力や天狗岩の絶景に魅了されながら、紅葉の霊山を満喫していました。

◇霊山縦走
湧水の里登山口から、紫明峰、霊山城跡、東物見岩(最高峰)、甲岩を巡り、紅彩館側登山口に下山するコース
距離約5キロ
標高差上り400メートル、下300メートル時間に余裕があれば、護摩壇などを巡るコースもおすすめ。

◇Ryozen Mountain of Autumn Leaves 霊山ってどんな山
国の史跡及び名勝に指定され、市内の小中学校の校歌の歌詞にもつかわれるほど、シンボル的な山です。伊達市の最高峰で登山家の岩崎元郎さんが新日本百名山に選定するなど高い評価を得ています。
霊山の動画は紙面またはPDF版のQRコードよりご確認ください。

※コースの詳細に関しては紙面またはPDF版にてご確認ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU