ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ

13/32

福島県伊達市

■胃がんの施設検診を中止します

◆集団検診での胃部エックス線検査は実施
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年度の胃がん施設検診は中止します。
施設検診中止に伴い、全ての集団検診会場で、胃部エックス線検査を実施します。
胃がん検診を希望する人は、7月中旬頃に郵送する住民検診パンフレットをご確認ください。

◆胃がん検診対象者・受診間隔の変更
今年度の胃がん検診から、国の指針に基づき、対象者・受診間隔について次のとおり変更になります。

※今年度のみ経過措置で40歳代も受診可能です。

◇50歳以上に変更された理由
40歳代の胃がん罹患率・死亡率が減少していることから50歳以上とされました。
伊達市でも、胃がん発見率は40歳・50歳代は少なく、60歳代から増加しています。

◇2年に1回の受診に変更された理由
検診間隔を毎年から隔年に変更しても、胃がんの死亡率減少効果が期待できる科学的根拠があること、また、検査により出血やショックを伴う偶発症などの可能性が高まるため、がん検診の利益と不利益のバランスを踏まえ、2年に1回とされました。

問合せ:健康推進課健康管理係
【電話】575-1116

■夏休みを利用して予防接種を受けましょう

◇期限内に接種しましょう
予防接種はそれぞれ接種対象期間が決まっています。お子さんの病気を予防するため、母子健康手帳で受け忘れがないかを確認し、体調の良いときに接種しましょう。

接種期間:年間を通して接種できますが、早めに受けましょう。
接種料金:無料。ただし、接種対象年齢から外れると自己負担となりますのでご注意ください。
接種方法:かかりつけの医療機関で事前に予約してください。
必要なもの:母子健康手帳、予診票
※予診票をお持ちでない場合は、健康推進課にご連絡ください。
「伊達市 予防接種」検索

問合せ:健康推進課健康管理係
【電話】575-1116

■小学校通学区域の特例

◆伊達・保原地域の一部が対象
伊達・保原地域の一部には、小学校通学区域の特例があります。来年4月に小学校入学予定で、特例対象の小学校に入学を希望する場合は、申請書を提出してください。

対象:来年4月に小学校に入学予定で、住民票の住所が下表の地区・地番に該当する人
※該当者には7月中旬に申請書を郵送します。
提出期限:7月31日(金)までに学校教育課(市役所東棟2階)に申請書を提出してください。

◇伊達・保原特例区一覧

※保原小に通学した場合は桃陵中に、上保原小・柱沢小に通学した場合は松陽中に進学することになります。

問合せ:学校教育課庶務管理係
【電話】573-5824

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU