ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

原発賠償QandA

6/16

福島県南相馬市

被災者支援課 弁護士(常駐)金子 宰慶(かねこ ただちか)

Q.東京電力に損害賠償請求の相談をして断られたのですが、諦めるしかないのでしょうか。

A.別の切り口で請求したり、ADR(原子力損害賠償紛争解決センター)で請求が認められる場合があります。
東京電力は、当事者間の交渉では自社基準を超えるものを損害として支払いません。しかし、ADRでは被災者の意見を踏まえて損害を認める場合があります。
市が受けるご相談では、次のことを説明しています。電話でも相談でき、事前に予約すると平日の夜間にも相談できます。
(1)ADRで追加賠償が認められる可能性
(2)手続きの流れや申立てから終了までかかる期間
(3)申立書の書き方

問合せ:被災者支援課
【電話】24-5337

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU