文字サイズ
自治体の皆さまへ

和解事例紹介(41)ざっくり和解事例

17/25

福島県南相馬市

◆妻子との別離による賠償

▽No.878
原町区(30km圏内)から家族で関東に避難したが、夫のみ仕事のため市内に戻り、妻子との別離が生じた。平成24年12月に別離を解消するため、夫は自主退職した。これを原発事故による退職と認め、平成25年1月以降を事故による減収分として5割を賠償した。

▽ワンポイント解説
原発事故によってわかれて生活しなければならなくなった家族に精神的損害の増額を認めました。
就労不能損害も、直接請求で認められる期間以降の減収分の5割の賠償を認めています。

問合せ:被災者支援課
【電話】24-5337

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU