ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に関する対応等 福島県も『緊急事態宣言』が解除

1/6

福島県国見町

■なぜ解除されたの?
・感染の状況が、(1)直近1週間の新規感染者数が0.5人未満程度(人口10万人当たり)であること、(2)直近1週間の新規感染者数がその前の1週間を下回り減少傾向であること。
・医療提供体制がひっ迫していないこと。
・PCR検査の件数が一定以上あること。
以上の3項目を重視して、総合的に判断した結果、「感染拡大を防止できるレベルにまで抑え込むことができた」(安倍首相談)とされました。

■前と同じようにして良いの?
外国の例でも対策を緩和した後で、感染が再燃することが起きています。このため、社会活動や経済活動は、段階的に戻していく必要があります。

■これからは、どんなことに注意すれば良いの?
・これまでと同じように「3密」(換気の悪い「密閉空間」、多数が集まる「密集場所」、間近で会話や発声をする「密接場所」)を避けるほか、不要不急の帰省や旅行などを避けることが必要です。(1)感染が拡大している地域に行かないこと、(2)感染が拡大している地域からの帰省は控えること。
・クラスターが発生しているような「3密」がある場を避けることが必要です。
・普段の暮らしの中に、感染しないための取り組み(手洗い、咳エチケット、こまめな換気など)をあたり前にしていただくことが必要です。

■新型コロナウイルス感染は、いつ収束するの?
・収束には、人口の60%~70%が新型コロナウイルスの抗体を持つような集団免疫を得ることが必要と言われています。このため、ワクチンが開発されるか、長い時間をかけて感染拡大をコントロールしながら、多くの人々が抗体を持つまで待つ必要があります。
・5月15日現在の世界の感染者数は、213の国と地域で440万人に達しています。日本において感染拡大も収まり小康状態が続いても、いつ第2・第3の波がやってきてもおかしくありません。

引き続きの感染予防対策をお願いします

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU