ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい(1)

16/34

福島県国見町

■子どもたちが躍動 剣道で青少年育成
第54回目を迎える国見町・桑折町青少年健全育成剣道大会が8月25日、柏葉体育館で行われ、両町で剣道に励む31名の小中学生が参加しました。
この大会は、青少年の健全育成を目的として行われ、子どもたちが日ごろの練習の成果を存分に発揮しようと真剣な勝負を繰り広げました。

■歴史と蓮で地域を盛り上げる講演会&ワークショップを開催
「歴史と蓮で地域を盛り上げる」をテーマとした講演会とワークショップが8月31日、国見町中尊寺蓮育成会とくにみ阿津賀志山防塁活用推進懇談会の共催で行われました。参加者は福井県南越前町で花ハス公園を管理する山内隆寛氏の講演に熱心に耳を傾け、ワークショップでは阿津賀志山防塁と中尊寺蓮で地域を盛り上げるためのアイディアを考えました。

■楽しくニュースポーツを体験 くにみスポーツサークル
くにみスポーツサークル活動が8月31日行われ、第2回目はボールが付いたヒモをラダー(はしご)に向かって投げて引っ掛けるラダーゲッターを幅広い世代が体験しました。
この日は、2020東京オリンピック・パラリンピック機運醸成等国見町応援団の団員も見学し、参加者全員がオリンピック・パラリンピック大会への機運を醸成しました。

■2019年度福島県優良建設工事表彰 ドローンを使った測量技術が評価
株式会社渡辺建設の渡辺一郎代表取締役と上神田健太取締役は9月5日、国見町役場を訪れ、太田久雄町長に貝田地区ほ場整備事業で県優良建設工事表彰の受賞を報告しました。
渡辺さんと上神田さんは、「地元の要望を聞きながら進めたことやドローンを使った測量などが評価された。地域のみなさんに感謝しています」と受賞の喜びを語りました。

■“子どもも大人も読書を楽しもう”福島子どもの読書活動推進フォーラム
福島子どもの読書活動推進フォーラムが9月8日、観月台文化センターで開かれました。
子ども司書らによる群読や絵本・童話作家きむらゆういちさんの特別講演、「読書の楽しみ、絵本の魅力」と題したパネルディスカッションなどが行われ、参加者は子どもの読書習慣形成における絵本の大切さを再認識しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU