ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

関東あだたら大玉の会通信

17/43

福島県大玉村

サスケネゾイから“絆”は新元号へ継承!!
官野政美

この3月、4月は卒業式やら入学式。別れ、出会い。泣いたり、笑ったり、皆さんの家庭においても忙しい時期だったと思います。
この会との出会いは、「アットホームであだたら会あんだげんちょ。いってみっかい」と隣の会員から声がかかった。「うんだない。いってみっかな」「いぐがい」「サスケネゾイ」行ってみたら、村の人以外は知らない人ばかり(笑)。でも、一生懸命、大玉のため熱心に議論している姿に感動しました。俺たちの村のためにだぞい。
さっそく、平成26年に入会。悪事の「わるだぐみ」の会ではないので。(笑)
平成27年5月17日、あだたら大玉の会の「創立20周年記念式典」東京に参加。
110名を超える盛大な中、おじさんでもある髙島会長とお揃いのハッピで【まつり】を歌う。感無量でした。会員でもあるコロンビア所属「福本えみ」さんのデビュー20周年を祝う会に参加。この会の設立式典会場でもある「上野精養軒」でした。その時も、多くの会員の皆さんと再会。ますます“絆”が深まりました。
サスケネゾイから始まった会のイベント参加ですが、大玉を心から応援してくれている人たちとの交流は理屈じゃなく「いいもんだない」。昨年の「あだたらフォーラム21」にも参加。絆は、強くなり。会の存続維持を村の宝にと強く願います。
私事ですが、月1回、最後の週の水曜日に、カラオケ「ゆうあい会」をやってます。東京でもカラオケ会やっているので、近い将来、大玉と東京の交流カラオケ会もいいね。
趣味は釣りです。渓流釣りから冬のワカサギ釣り。檜原湖など、今年は暖冬で、氷の張りが弱かった。釣り好きな人は、是非一報ください。一緒に竿をどうですか。

3・11の時は、大玉村に義援金100万。さらに「たまちゃん子供図書文庫」に90万を超える寄付金。本当にありがでぃい。応援ばかりもらわねーで。会の発展の為に、村挙げて、やれることやっぺない。一番は、会員を増やすことだど。皆でなんとかすっぺ。
関東あだたら大玉の会も大玉村も、共に応援し合い、共に発展すっぺない。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU