ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題 SHINCHI TOWN NEWS(2)

6/18

福島県新地町

■新地町交通安全表彰式
○日ごろの交通安全活動を称え
平成30年度新地町交通安全表彰式が、1月8日、町役場で行われ、式では町の交通安全に取り組まれた団体・個人のみなさんに各種表彰が送られました。

<町長・町交通対策協議会会長連名表彰>
○交通安全功労団体
第9行政区 株式会社アルプス物流相馬営業所 トキワ自動車工業

■平成31年新地町消防出初式
○地域防災への気持ちを新たに
新地町消防出初式が1月6日、町総合体育館で開催され、町消防団員や女性消防隊員など関係者約300人が参加しました。式では、各種表彰が行われました。

■交通安全祈願祭
○一年の交通安全を願い
新地町交通安全祈願祭が1月8日、子眉嶺神社で行われ、町交通対策協議会や関係団体など約60人が参加しました。神事では、大堀町長はじめ、関係団体の代表者が玉串を捧げ交通安全を祈願しました。出席者は今年一年間、交通安全に取り組み、事故のないまちづくりを誓いました。

■新春の集い
○町の発展を誓い
町商工会主催による新春の集いが1月10日、町農村環境改善センターで開催され、商工関係や行政、議会関係など約110人が参加しました。
参加した人たちは和やかな雰囲気の中、新年のあいさつを交わしました。
また、式では各種表彰が行われました。

■わが町の交通安全マップコンクール
○高齢者の交通安全に対する意識向上
老人クラブなどに所属する高齢者が、交通事故の危険な場所などを書き込んだ県警の主催による「わが町の交通安全マップ」コンクールで、新地町屋地小屋地区のマップを作成した「あたごふれあいの会」が最優秀賞の交通部長賞を受賞しました。
高齢者が関わる交通事故が後を絶たないことから、高齢者の交通安全に対する意識向上を目的に初めて開いたものです。
あたごふれあいの会は1月17日、町役場を訪れ、大堀町長に受賞を報告しました。

■租税教室
○税の大切さを学ぶ
税務課職員が、町内3小学校の6年生を対象に租税教室を開催しました。ICT教育を進めている新地町ならではの「一人1台のタブレット」を生かし、児童は事前に税に関する動画教材を見るなどの予習をして授業に臨みました。
授業では、税金の使い道や納税の意義などについて説明し、児童は自分の考えを友だちと話し合い、「大人になったら国や県、町のために一生懸命働いて税金を納めたい」など意見を発表しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU