ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市職員(大学卒程度)を募集 未来の須賀川をともにつくろう

13/44

福島県須賀川市

市では、令和2年4月1日採用予定の職員採用試験を行います。魅力あるまちづくりにより市民の幸せを実現するために、若い皆さんの力を必要としています。市民の立場で考え、新たなことに挑戦する、気概のある職員を求めています。

◆5月7日から受け付け開始
募集職種・採用予定人数など:
・一般行政 12人程度
・土木 2人程度
・建築 1人程度
・電気 1人程度
・学芸員 1人程度
受付期間:5月7日(火)~31日(金)
受験資格:(学歴は問いません)
・一般行政 平成2年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
・土木・建築・電気・学芸員 昭和60年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
試験日など:
・第一次試験 6月23日(日)市役所4階大会議室
・第二次試験 8月上旬予定(一次試験合格者のみ)
試験の内容:
・第一次試験 教養試験、専門試験、適性検査、作文
・第二次試験 口述試験
受験手続き:受験案内と申込用紙は、人事課で直接受け取るか、市ホームページから様式をダウンロードしてご利用ください。
また、インターネットによる申し込みもできます。
「須賀川 採用」で検索
※一般事務(高校卒程度)、保育教諭(高校卒程度)の職員募集は、広報すかがわ6月号でお知らせします。

◆身体障害者手帳をお持ちの人へ
職種ごとの年齢要件が2歳緩和されます。活字印刷の出題と口述試験に対応できる人が対象です。

◆先輩と話そう!
市では、若手職員との面談を通して、市役所で働く魅力を知ってもらう取り組みを行っています。
公務員の仕事や市の仕事についてもっと知りたい人、市職員を志望している人は、ぜひご利用ください。希望者は、人事課までご連絡ください。
また、市職員募集フェイスブックページも運用していますので、ぜひご覧ください。

◆先輩からのメッセージ
▽建設部道路河川課 伊藤 太治(いとう たいち)
職種:土木技師
平成30年度採用

市職員の業務は幅広く、責任感が求められます。覚えることがたくさんありますが、先輩や上司は相談しやすく、働きやすい環境です。
私達技師職員は、市民の皆さんが安全安心に生活できるよう、ライフラインの整備や点検をメインに仕事をしています。
道路を修繕することで、市民の方から感謝のお言葉をいただいた時には、とてもやりがいを感じました。
皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

▽企画財政部税務課 五十嵐 弘(いがらし ひろむ)
職種:一般行政
平成30年度採用

市役所の業務は多種多様なため、民間企業や市民の方との関わりが非常に大きいです。多くの方々と日頃からコミュニケーションをとることで、相手の気持ちが理解できたり、信頼を築くことができます。仕事を通して様々な方との関わりが持てるというのは、市役所で働く魅力の一つだと思います。
また、季節ごとに様々なイベントも開催され、より交流を深めることができます。
ぜひ皆さんも、魅力あふれる市役所で働きましょう。

▽保健福祉部長寿福祉課 並木 明里(なみき あかり)
職種:一般行政
平成29年度採用

入庁前は、市役所では淡々と業務をするばかりだと思っていました。実際は、想像以上に多くの出会いがあり、市民の方と関わる中で成長を実感し、そこで得たつながりを大切にして業務に励んでいます。
試験本番まで約2か月。勉強に疲れたら、息抜きに市内の観光スポットを訪れてみてはいかがでしょうか。市の魅力を再発見でき、新たな出会いもあるかもしれません。
皆さんとお会いし、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

→人事課
【電話】88-9115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU