ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

敬老祝金などを見直し 介護予防事業などの取り組みを強化します

14/44

福島県須賀川市

市では、高齢者の健康増進や介護予防事業の取り組みをさらに強化し、「健康寿命」の延伸を図るため、敬老祝金などの見直しを行いました。見直しによって生じた財源により、介護予防の取り組みや地域に密着した事業を拡充、強化していきます。

◆集会所敷地などに運動器具を設置
▽新規事業
・運動器具設置推進事業集会所敷地などに運動器具を設置し、運動習慣の促進と健康増進、地域コミュニティの醸成を図る。
・認知症高齢者GPS機器貸与事業認知症などにより道に迷うことが多い高齢者を介護している家族に、GPS位置情報端末を貸与し、行方不明になったときの早期発見と介護者の負担軽減を図る。

▽継続事業
・ウルトラ週いっ会などの推進地域が主体的に取り組む介護予防体操(ウルトラ週いっ会)に職員などを派遣して、通いの場の立ち上げを支援。
・地域敬老事業への補助地域独自で敬老事業を実施する行政区・町内会などに対し補助金を交付し支援。
・はり・きゅう・マッサージ等施療費助成事業の拡充利用者の体調やペースに合わせて利用できるよう、本年度からは1か月に複数回の利用ができるように変更(昨年度までは1か月に1枚の利用制限あり)
・敬老祝品の拡充昨年度から商品券・温泉利用券どちらにも使用できる共通券6枚に拡充(商品券としては1500円から3000円に拡充)。

◆敬老祝金の見直し
本年度から対象年齢を6区分から2区分に見直しました。

▽昨年度まで
・81歳・85歳 5千円
・88歳・90歳 1万円
・99歳 3万円
・100歳 10万円

▽見直し後
・88歳 1万円
・100歳 10万円

特定の対象年齢の高齢者に贈呈する敬老祝金の見直しを行い、介護予防や地域に密着した取り組みを強化します。

→長寿福祉課
【電話】88-8116

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU