文字サイズ
自治体の皆さまへ

キビタンのわかる県政

3/20

福島県

■県職員の給与
福島県の職員(一般職員、警察官、教員など)の給与についてお知らせします。

[1]人件費の状況(令和2年度普通会計決算)

※人件費には、特別職に支給される報酬なども含まれています。
(参考)一般職に属する職員数…令和3年4月1日現在25,648人(令和2年4月1日現在25,415人)

[2]初任給月額および平均年齢、平均給料月額の状況

※平均給料月額については、令和3年4月1日現在における職種ごとの職員の基本給の平均を記載しています。

[3]職員手当の状況
毎月支給される扶養手当や住居手当をはじめとして、勤務実績に応じて支給される時間外勤務手当、退職者に支給される退職手当など、各種手当を国に準じて支給しています。
期末・勤勉手当については、次のとおり年2回支給しています。

※令和3年4月1日現在における一般の職員の支給割合を記載しています。

[4]特別職の報酬等の状況※令和3年4月1日現在

※知事・副知事の給料月額については、それぞれ15%、10%の減額後の額を記載しています。()書きは、減額前の額です。
※期末手当は、年間3.30月分を2回に分けて支給しています。

[5]一般行政職の級別職員数の状況

※代表的な職種である一般行政職員に適用されている級別標準職務と、その職員数および構成比の令和3年4月1日現在の状況です。

[※各数値の出典は、令和3年4月1日現在の「地方公務員給与実態調査」などです。]

◎詳しくは、ホ-ムペ-ジをご覧ください。
「令和3年度福島県人事行政の運営等」検索

問合せ:県庁人事課
【電話】024-521-7035

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU