文字サイズ
自治体の皆さまへ

読者からのお便り

20/21

福島県

◆12月号特集の「ふくしまナラティブ・スコラ」に興味を持ちました。とても良い事業だと思います。高校生ならではのピュアで熱い発信にこれからも期待します!(50代喜多方市)

◆内堀知事のインタビューで、これからの福島が目指している方向が見えました。福島県59市町村が元気に夢をかなえられる市町村になれるように、これからもよろしくお願いします。(40代富岡町)

◆「わかる県政」には、県政情報がたくさん掲載されており役に立っています。毎回楽しみにしています。(60代大玉村)

◆「ふくチャレ」では、さまざまな方々が福島の活性のためにチャレンジをしており、興味深く読ませていただきました。県内のさまざまな取り組みや活動を知ることができ、楽しく拝読しています。(40代福島市)

◆「大好き!ふくしま」のコーナーを興味深く読んでいます。地域でいきいきと頑張っている姿が見えるような記事をこれからもぜひ。(60代いわき市)

◆12月号「モノ語り」に掲載された姫鍬は、私たち畑を作る者には欠かせない道具です。少々値は張るものの、何年も使うことができます。毎号、さまざまな分野からの記事はためになり、新しい発見でワクワクしています。(70代会津坂下町)

◆「ゆめかなエール」では、子どもたちがさまざまな職業に関わることで、社会のしくみを知ることができて、いいなと思います。(60代伊達市)

◆12月号「交流のひろば」に掲載された初日の出の写真、魅了される素晴らしい1枚でした!(40代相馬市)

◆子どもがまだ小さいので、親子で遊べる場所やイベント情報なども掲載してあると、とても助かります。「キビタンギャラリー」では、子どもたちのイラストを見ることができて楽しいです。(30代会津若松市)

◆12月号で紹介された「かわまたバーガーシャモメンチ」を食べに行きました。地域の情報ありがとうございます。(60代相馬市)

◆いつも県内のイベント情報などを見て、子どもたちと一緒に出かけるようにしています。まだまだコロナは終息の兆しが見られませんが、気を付けながら出かけたいと思いますので、これからも県内の情報をお願いします。(40代桑折町)

◆12月号掲載の「オミクロン株に対応したワクチン接種について」の解説がとても参考になりました。(60代いわき市)

◆タイトルの「ゆめだより」にあるように、ゆめをつなぐ・かなえる、つたえるをテーマにした内容が多く、感心させられます。(50代会津坂下町)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU