ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

いきいき まえばし人

7/29

群馬県前橋市

nunology代表 山田俊介さん・46歳 千代田町二丁目

◆亡き妻から託された宿題
県地域・まちなか活性化応援事業の公開プレゼンで優秀事業プランに選ばれた山田さん。発表した内容は、リンパ浮腫の患部を覆うシート&ホルダー「とりこっとん」だ。
「今年5月、妻をがんで亡くしました。最期の3カ月、リンパ浮腫滲出(しんしゅつ)に苦しんだのですが、体液の吸着のために医師からペット用のトイレシートを勧められたんです。対処法として一般的のようですが嫌な気持ちになって。タオルやハンカチではうまくいかず、布ナプキンアドバイザーの先生に相談してとりこっとんの試作を始めました」
しかし、納得のいくレベルの物を見せられないまま、妻は亡くなってしまった。
「葬儀などが終わったころ、リンパ浮腫専用の布製品を作ることが、亡き妻から託された宿題なんだと思い出して。布ナプキンアドバイザーとアロマスタイリストと私の3人で、完成に向けて再始動しました」
優秀事業プランに選ばれたことで各所から声が掛かり、直近では10月27日(日)のめぶくフェスに出展予定。来年1月15日(水)からはクラウドファンディングに挑戦する予定だ。
「商品化の時期は未定ですが、一周忌の時に妻に報告したいですね」

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU